ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

芸術の秋気取り
9月末の週末に高校の時の友人たち(全部で総勢8人に)とシャガール展開催中の兵庫県立美術館へ行ってきました。この美術館は6年ぶりに来ました。6年前にゴッホ展をしていた時、妹と観に行ったんですが、もう6年も経ったことにびっくり。
 その日は皆でランチをとってから、それぞれ友人の車で行ってきました。こういう時、車あったらいいなぁって思いますけど、普段は別にいらないので、ここで買うことは無さそうです。
友人の新しい彼氏を紹介してもらい、他に友人の友人とは初対面でしたが、これまた可愛い赤ちゃん連れで心がほっこりしました。ママは大変そうだ。
b0049218_23202457.jpg
あと、妊娠7ヶ月の友人はふんわりしたチュニックを着ていたので、妊娠中っていう感じがしませんでした。お腹だけ少し出てるなって感じで、全然太ってないし。最近は体重が増えすぎると医者に怒られるようで、これでも体重がやや多いと注意された、と言っていました。恐ろしや。私なんて妊娠したらデブ症出不精だから10キロくらいすぐ太りそうで怖いわぁ。トルコの妊婦もそのくらい軽く太ってるんですけど・・・。もっとも、トルコじゃ注意されなさそうですが。
 いつもの通り、相方はみんなの前で日本語炸裂トークをするので、「磨きかかってるやん」と言われていました。確かに、ここ2年で日本語のおしゃべりは精度が増したと思います。だけど、悲しいことに読み書きの勉強する気ないんだよなぁ。簡単な漢字くらいしか読めない。小1くらい。勉強する、すると言いもう2年経ちます。たまに携帯メールで漢字を使って送ってきますが、便利な変換機能、だいたい合ってます。でもたまーにとんでもない誤変換してるときもあります。

 美術館に着くと、はじめ駐車場は空きがないほど込んでいました。ちょっと待ったらすぐ入れたんですけどね。
 シャガールと言えば、宙に浮く絵が有名ですが、なんとも不思議な世界観で大変面白かったです。
画力ある人は普通人浮かせないもん。そのへんの感性がやっぱり天才なんだろうなぁ、と凡人の私は思うわけです。ユダヤ劇場の壁画の絵は本当にすばらしい。あと、もっと聖書のことを知らないとダメだなぁと思いました。私の聖書の知識って映画「十戒」くらいですから。あの波を分かつシーンとか?
 最後の展示には大きなタペストリーも掛かっていました。よく見ると手織り。絵のデザインはシャガール、織り込んだ人の名前がきちんと表示されていました。すごく迫力ある大作でした。
相方は絨毯屋なので、「こんなの目が粗いよ」とけなしていました。目の細かさだけが価値を決める訳でもないのにー。
 影響されやすい私は久しぶりに絵を描きたくなりました。油絵なんて高校の選択授業以来していないけど、せっかく買ったあの油絵セット、久しぶりに引っ張り出してみようかな、と思いました。色んなものがカビてそうで怖いけど。
 相方は美術オンチなので、絵心はないし、興味もないです。だから休日に二人で美術館なんて行くことも皆無。この日は友人のお誘いを受けて、楽しい芸術の秋気分を味わえました。
10月15日まで開催しているようです。興味のある方は是非どうぞ。
建物自体も世界の安藤が設計しているだけあって見ごたえあると思います。
そんなこと言いながら写真ないけどさ。ハハハ。
[PR]
by eriko621 | 2008-10-03 23:37 | 日本の日常
<< 近所のカワイコちゃん おみやげその2 >>