ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
日本の日常
お菓子
小麦遊び


風景
手作り
映画・本・ドラマ

トルコ小話
結婚・手続き関連
料理・食べ物
トルコの日常
家族
渡土日記
ひとりごと
自己紹介ぽいもの
はじめに
娘ちゃん
以前の記事
2015年 03月
2014年 04月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 08月
more...
ブログパーツ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:家族( 17 )
3週間
b0049218_17195189.jpg

無事に産まれてくれて3週間が経ちました。37週2日で産まれたので少し小さめでしたが、健康な女の子です。最近やっと直接母乳が上手く吸えるようになってきました。
ブログ放置しておりましたが、これからもっとゆっくりペースになるかも。また気が向いたら更新しまーす。
[PR]
by eriko621 | 2012-02-06 01:49 | 家族
折り返し地点
お久しぶりです。しばらく開けないうちに色々とエキサイトブログの機能が増えていたようです。
突然ですが、ただいま妊婦生活20週に入りました。安定期過ぎたら報告しようと思いつつ、機を逸しました。
20週超えると妊娠6ヶ月目ってことになるんだけど、相方にそれを言うと、は?こないだ分かったところなのに何が6ヶ月??と言われてしまいます。40週0日を予定日とするので、折り返し地点超えました。
最終月経から数えるのと、4週を1月とするのはトルコでも同じじゃないのかね。
実は妊娠超初期にトルコに帰省しておりまして、最初に病院で診察してもらったのもトルコのデヴレットハスターネシで。初めて行ったんですよ、トルコの国の病院とやらに。ちょうど義姉たちが病院に行くと言うので、それについて行った形。その時で妊娠6週とか。施設はしょぼいけど、先生たちはなかなか親切でした。(外国人女医さんでした)貧血とホルモンの数値が悪いとかで、堕ちる危険があると言われ、注射やら点滴2パックもされましたが、初診料10何トルコリラ払っただけで他に請求されませんでした。ポッと行った外国人でもタダみたいなお金で診るんですか?トルコって。

とにかく、流産しやすい時期に飛行機に乗り、田舎へ行くでこぼこの道ならぬ道を車で移動しましたが、無事でした。
いつもの楽しい帰省ではなく、匂いや食べ物に敏感になってて、吐き気もありつつ、あんまり楽しめませんでしたが無事だったからよしとしよう。

何だか最近お腹のみならず、腰まわり?の厚みがすごいです。うひょ~、どこまで丸くなんの私!という感じ。
体重も初期に食べ悪阻だったので、妊娠前より既に4~5キロ増えてます。
(でもま、デブ時代の私、妊婦でもなく今くらいの体重の頃ありました、嘘、今より重い丸い時代ありました)

最近では胎動も感じるようになってきました。ぽこぽこ、というか、もにょもにょ、小さい何かが動いてる感覚です。面白い。何してるんだろね、中で。

今のところ、性別は分かっていませんが、次の検診で分かるといいなぁと思います。トルコの義姉、姪っ子は占いで女の子、と見えたそうです。友人からも私が4人姉妹ということでやっぱり女の子を産みそうと言われます。ただ一人相方はお腹に向かって息子(オールム)、と話しかけてます。

健康だったらどっちでもいいけどね。ただ名前がね~、色々と悩むところです。家族親戚から同じ名前をとったりする習慣のあるトルコ。それは却下。あとトルコの特殊文字も入れなくないし、濁音も入れたくない。そうすると、つけれそうな名前ってほんとに限られてくるんだな。既にお友達、知り合いの子が付けてる名前も付けにくいし。むむ~。
そのうちフッといい名前が頭に浮かぶだろうと思ってますが、分厚い命名図鑑的なもの見たほうがいいのか?見ても種類がありすぎて余計混乱しそうだし。

後半の妊婦生活中にピカーンと閃くことを祈ります。

b0049218_12255881.jpg

写真はアヴァノスの川のほとり。

[PR]
by eriko621 | 2011-09-17 18:57 | 家族
甥っ子、パパになる
相方の甥っ子(@アメリカ)がお父さんになりました。甥っ子とは言えオーバー30です。
メールで写真を一緒に送ってくれましたが、女の子でした。アメリカとトルコのハーフ。私からしたら両方外人なので、顔立ちがトルコっぽいとかアメリカっぽいとかはありません。生まれたての子はみんな猿みたい。これからどんどん可愛くなるんでしょうね~。名前はトルコ語で水仙という意味の名を付けたようです。キョイ(田舎)にいる姪っ子と同じ名前です。つまり自分のいとこと同じ名前ですよ。何でこうトルコ人は同じ名前を付けるのか謎です。日本だと親戚と名前かぶるのは避けると思うんですが・・・。トルコ中にいるアフメットやムスタファという名前もそうです。絶対に親戚に一人以上はいると思います。もちろんうちの親戚にも両方ばっちりいます。

相方、甥っ子姪っ子がどんどんチチハハになっていくので、大叔父さんって呼ぶのかな。
とりあえず相方一族どんどん繁栄中。めでたいね。すまんが自分の子はもう少し待っておくれ。

ところで先日、中・高・大と一緒だった友人のところにも女の子の赤ちゃんが誕生しました。
年明け早々良いニュースだとこっちもうれしくなります。

本当におめでとう~。
[PR]
by eriko621 | 2010-01-19 00:42 | 家族
オメデタ
子どもができたみたいです。



いつものことながら私ではないですよ。
今年夏に結婚した相方の甥っ子のお嫁さんがもうハーミレ(妊娠)だそうです。
結婚しておよそ4ヶ月。トルコじゃ普通なんでしょうおそらく。にしても早いね。
いやはや相方、甥、姪が次々に親になっていくから伯父の面目まるつぶれだったりして。親になることに関しては甥、姪のほうが先輩だなんて、日本じゃなかなか無い状況ですね。


さらにこないだは相方がトルコの家族へ電話をしたら、お姉さんにこう言われたそうです。
「夢でエリコがハーミレだったの!本当は出来てるんじゃないの?!」

私、心の中で「あぁ、またか」と思いました。ここまでくると圧力とも取れる。結婚してすぐにもこの夢診断をされたことがありまして。申し訳ないですが、当たらないということがはっきりと分かりました。
私の予定というか希望は来年初旬あたりから薬の量を減らしていって(うまくいけばの話)、来年半ばには薬断ち。それ以降と考えています。減らしていく段階でまた発作が起きれば元の木阿弥ですが。

義姉の夢診断は続く・・・。のか?
[PR]
by eriko621 | 2008-11-13 22:20 | 家族
甥っ子が婚約
相方の甥っ子Vが婚約しました。現在22歳で、一つ歳下の子と婚約したみたいです。昨日はウェブカムでチャットしたんですが、婚約者も遊びに来ていて同席だったので顔を見ることができました。うん、美人でしたよ。甥っ子、鼻の下伸びてました、笑。

兵役は結婚した後に行くんだそう。私からしたら兵役終わってから結婚すりゃいいのにって感じなんですが、義兄がやたらと息子を結婚させると焦ってました。焦る必要ないのに。ちなみに弟のほうは先に兵役に行ってます。弟が帰ってきたら行くんだそうです。
義兄が息子を結婚させるさせると息巻いていた頃、当の本人はあまりノリ気じゃなさそうだったんですが、美人な女の子が来たので今は嬉しそうな顔しちゃって。
初めてこの甥っ子と会った時はまだ17歳だかそんな歳で、華奢な美青年の風貌だったんですが今じゃもうすっかり髭も濃くなって体格もがっちり大人の男って感じです。残念ー。いや、今でも男前ですけど。
4月にトルコに行った際にお土産にデジカメをあげたので、色んな写真を送ってくれました。
nikahとimam nikahはもう済ませてるので、事実上もう夫婦なんですが、一緒に暮らすのは結婚式が終わってからのようです。役所で書類にサインする、日本でいう入籍というものがnikahで、imam nikahというのは宗教婚とでも言いましょうか、法的拘束力はありません。私たちは普通のnikahだけでimam nikahはしてません。相方はトルコに帰ったらこのimam nikahもすると言っています。私はどっちでもいいけど出来ればしたくないな。

b0049218_0155958.jpgこんな感じでダンスパーティーした模様。ニシャンル(婚約)のパーティーか?nikah後のパーティーか?これがナンなのか私には分かりませんっ。

決めたら何でもすること早いトルコ人。来月結婚式だそう。
「アムジャ(おじさん)、結婚式おいでよ」って言われてました。ほんと残念だけど行けないわ~。
相方は「欲しいものを考えておいて、トルコに戻ったらそれプレゼントするから」って言ってました。そういう口約束結構してるんですけど、大丈夫か相方?もうどんどん結婚やら出産やらでお祝い予定が盛りだくさんです、うちの親戚だけでもこれですもん。それと相方の一番の親友がこの夏結婚するみたいで、私も知っているカップルだけに行けないことがとっても残念。彼の彼女も美人で明るく話しやすくてトルコで一番に出来た友達といえるかもしれません。
プレゼントでも贈ろうか。電報文化はトルコじゃなさそうだし。

いやはや、日本に戻って2年超。あちらの家族、友人にも色々と変化があります。もぅ、ついてけないや。。。時が止まってるのは我が家だけか。。。
[PR]
by eriko621 | 2008-07-21 22:08 | 家族
また1人増えてる
イスタンブールに住む甥っ子家族(相方の甥っ子、とは言え同じ歳!)のお宅にお邪魔しました。この家族には長男、さらに第二子である長女も誕生してました。おぉ、月日は早いと感じた瞬間。
その長女の名前、すんごい難しい(私にとっては)。hilalnur?って書くみたいですが、私にはヒラヌーって聞こえます。間のエルとか聞こえなーい。この子もね、また可愛いんです。写真撮りまくってしまいました。ごめんね、変なお姉ちゃんで。可愛く撮れた写真を載せま~す。
にっこにこの笑顔。すでに貫禄あります。
b0049218_14105629.jpg
寝返りうつはいいけど元に戻れないっ!ふんぎゃ~。
b0049218_14111760.jpg
よいしょっと。
b0049218_14115935.jpg
この上目遣いがたまらなく可愛い!将来が楽しみですねぇ。
b0049218_1416895.jpg
この写真、ぶれてるけど、表情が私のツボです。一番好きな写真。
b0049218_16202760.jpg

ヒラヌー勝手に撮影会の後、みんなで買い物がてら食事に出かけました。この甥っ子の奥さんが車を運転して、近くのメトロシティーっていうショッピングモールに行ったんですが、車の量に圧倒されました。入り込む余地なし、だけど、ずっとイスタンブールで運転してきたこの奥さん、やっぱりツワモノです。グイグイ入る。日本なら事故おこすのでは?!っていうくらい荒い運転。
「もじもじ待ってたらずっと間で止まることになるわよ」と。相方も、このイスタンブールでは絶対に運転したくないと言っていました。車間距離なんてものは無いです。詰め詰め。

メトロシティーでお買い物タイム。5月に友人の結婚式に出席するので、ドレスを物色。日本で買ってもいいんですが、トルコでもチェック。
相方と二人なら悩んで待たせても遠慮しませんが、他の人がいると別。待たせるのが嫌なので、できることなら二人で来たかったのです。zaraは割りと安くて可愛いのあるけど日本にもあるしなぁ(ちなみに5月に三宮にオープン予定)とか悩んで悩んで。せっかくだしトルコのブランドにするか普通の海外ブランドにするか。待ってるほうは気にせずゆっくり見てね、と言ってくれてましたが・・・。なかなか決まらず、やっぱり日本で買うわ!なんて立ち去ろうとして最後に目に入ったipekyolというトルコブランドのお店に入って、気になるワンピース発見。黒いワンピースなんだけど、質も良くてディティール凝ってて素敵でした。クリーム色もあったけど、白に近くて結婚式に花嫁以外が白はダメだろうと思い黒に。サイズ38を試着してなんだか生地が余ってるのでもうワンサイズ小さいの無い?と聞くと若い店員は「無い」と言う。
まぁ、これでもいぃかということでお会計へ。そのレジカウンターでは店長っぽいデキル女風の人がいたので、この人にも念のため聞いてみると、コンピュータ画面を見ながら「在庫にまだ2つあるって見えるから、確認してきます。」とのこと。
結局まだ在庫はあって試着するとぴったり。なので36を買いました。最後に確認してよかった・・・。もう交換とか出来ないもん。決して安い買い物じゃないのよ。若い店員よ、もちょっと仕事まじめにしようよ。
サイズ36というのは日本でいうMサイズのことです。あやうくLサイズを買うところでした。
食事をして他に相方の買い物もちょっとして、家に戻る。
トルコ最後の晩、アメリカ人と結婚した甥っ子(弟)とビデオチャットを皆でしました。なんと今アメリカにいるそうです。みんな決めてから実行に移すまでが早いのなんの。ついてけない。

そしてトルコを出発する次の日は夜の便だったので、日中は日本へのお土産探しを計画。最後の晩は早めに就寝しました。
                                        
                                            
                                       いつ終われる?  つづく
[PR]
by eriko621 | 2008-04-27 16:07 | 家族
ウルギュップ最後の夜
最終日の夕方、姪っ子Uが家に到着。もちろん赤ちゃんも連れて。生後1ヶ月半くらいでもぅほんとに小さい!赤ちゃんてこんな小さかったっけ?久しぶりに赤ちゃんを抱くもんだから腫れ物に触るような気持ちになりました。だけど母・姪っ子の扱いは結構粗い。え、いぃんすか?
b0049218_22155092.jpg
ちょこんっとソファーに座らせられたヤームル。横にぷーさんもどきのぬいぐるみを添えて。
目が不思議な色してました。青黒いようなグレーのような。
b0049218_22192054.jpg
そう言うと、母・姪っ子「マーヴィ(青)よ」と言ってきました。青い目ってやっぱり憧れみたいなとこあるんでしょうねぇ。でもこの色は大きくなるにつれて変わってくるそうです。
というか、姪っ子Uに全然似てない。旦那さん似かしら。
b0049218_224394.jpg
出産でさらに劇太りしたんじゃないかと心配してましたが、彼女、この出産で13キロ痩せたそうです。そういや顔から首にかけてちょっとすっきりしたような?しないような。そして、帝王切開だったそうです。最初普通分娩で頑張っていたようですがなかなか産まれず、母子ともに危険と判断、急遽帝王切開することになったそうです。トルコはやたら帝王切開をすると聞くしどこまで必要性があったかは分かりませんが。それに私のトルコ語理解能力もずいぶん落ちているので、姪っ子が説明したトルコ語をちゃんと理解できたか微妙。
b0049218_22545396.jpg
おばあちゃんになった義姉と孫であるヤームル。帽子は嫌いのよう。


b0049218_2341831.jpg
b0049218_2341499.jpg
不思議なんですが、トルコの赤ちゃんも小さい時は鼻がころんと小さくて割と団子鼻。いつからあのシュッとした高い鼻になっていくんでしょう。私は生まれたときからこの歳までずっと団子鼻。いつスラっとした鼻になってくれるんでしょうか(一生ならない)。


                                            つづく
[PR]
by eriko621 | 2008-04-24 23:21 | 家族
赤ちゃん
昨日ウルギュップにいる義姉家族とチャットしました。姪っ子の赤ちゃんがもう産まれていたそうです。3月頭くらいに。もう産まれたよ?ってさらっと言ってました、彼女の兄(甥っ子)が。
もぅ、言ってよ~!って思いました。相方もマメにトルコにいる家族と連絡とらないもんだから私が昨日の夜中に
「そういや、Uの赤ちゃんもうそろそろ産まれるんじゃない?ちょっと電話しなさいよ。」と相方にかけさせました。電話の音が悪すぎて聞こえないってことでパソコン開けてボイスチャットにしました。タダだしね。
Uは旦那さんの実家にいるのでまだウルギュップには来ていないようで赤ちゃんの顔は見れませんでした。写真もデジカメがないから見れません。うぅ~、早く見たいなぁ。

女の子で、名前はyağmur、ヤームルと発音、日本語で意味は雨。産まれた日に雨でも降ってたんでしょうか、恵みの雨ってことでしょうか。
トルコの赤ちゃんてぷりっぷりっしてて、ほ~んと可愛いんです。でもそれはトルコに限らず、なんでしょうけどねぇ。

無事に産まれて良かったです。早く金のコイン持ってお祝いにいきたいところですが、対面を果たすのはもう少し先になりそう。。。
[PR]
by eriko621 | 2008-03-14 18:00 | 家族
41ヶ月
さっきブログのエントリー数を見ると全部で410件でした。さらに始めてから41ヶ月経ってました。まぁ~、くだらないことから何から書いてるブログですが、よく続いているものです。単純計算して1ヶ月に10件、3日に1件のペースで更新していることになります。最近は全然そんなハイペースで更新できてませんが、トルコにいた頃はほぼ毎日更新、読んで字のごとく日記してたブログなので。

今日は3番目の妹の誕生日でした。19歳になり、十代最後の一年の始まりです。夜は家族で近くのレストランに行ってきました。両親と妹3人プラス私と相方の7人。家族勢ぞろいで食事に行くのは久しぶりでした。今日はたまたま火曜日のジャズライブのある日でラッキーでした。生演奏聞きながらの食事もなかなかオツですな。しかしながら注文とってるときは音が大きくてギャルソンの言ってることが聞こえなくてうっとぉしく感じる私は非文化的か。
今日も案の定いっぱい食べちゃった。あー、やってもたぁ。でもやっぱり家族と近くに住むっていいなぁーって実感しました。会いたい時にすぐ会える距離。トルコにいると不可能ですもん。
これは同じ日本にいてもそうかな。もし私たちが関東に住んでたらそんなしょっちゅうは会えないでしょうし。
今のうちにいっぱい家族孝行しておかなくては。と言いつつ妹にまだプレゼント買ってないけど^^;
[PR]
by eriko621 | 2008-03-05 00:21 | 家族
トルコにいる家族とチャット
現在、トルコと日本の時差は7時間。あっちが夕方ならこっちは深夜。トルコが深夜0時なら日本はもう朝7時なのでまったく朝夜逆転した感じになります。相方は今トルコにいる家族とボイスチャットしています。昨年結婚した姪っ子が旦那と共に休みで帰省中のようです。今トルコはクルバン・バイラム(犠牲祭)中で、日本のお正月のような雰囲気です。目前に迫るクリスマスはもちろん無視というかほとんどの家庭で興味がないようです。(トルコでは年末から新年にかけて一緒にサンタがやってきます。なぜ?)
相方がチャットするとうるさいのではっきり言っていやです。離れた家族と思い切り話したいのは十分分るんです。

でも声がでかい!

もうちょっと声小さくできないものだろうか、といつもいらいらします。しかもこっちは大抵深夜なので、お隣さんに声が響いてないか心配になります。
そういうこと言うと、「ここは自分ちだもん。自分の好きなようにする。」と言い張ります。夜中でもテレビの音が結構大きいし。私はたぶん耳がいいほうで小さい音でも十分聞こえるのでその温度差(ここでは音量差)がストレスになります。
そりゃトルコみたいに広い家なら問題にならないでしょうが。

ちょっと相方の聴覚検査してもらったほうがいいかも。まだ若いのに。。。

ちなみに、ウェブカムに映る姪っ子のお腹はかなり大きいように見えました。もともと大柄でゆったりした服をよく着てたので、お腹だけがぽっこりっていう風ではありませんが・・・。生まれてくるのは男の子か女の子かは医者に聞いていないようでした。さて、どっちでしょうー。
どっちにしても元気な赤ちゃんをがんばって産んでね、姪っ子ちゃん。
[PR]
by eriko621 | 2007-12-21 21:10 | 家族