ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日本の日常( 145 )
検診の日
こないだ妊婦検診に行ってきました。4週間ぶり。妊娠初期に不正出血があって救急にかけこんだりで、どうなることかと思ったけど、25週の7ヶ月目、ここまできました。
エコーで見てるときもよく動いてて、先生も「よく動くわこの子」なんて言ってました。
目をぱちっとさせて瞬きをした瞬間なんかも見れました。羊水の中でも目乾くの?っていうか、外の世界に出る準備してるんだろうね。いやはや何を感じて日々小さなスペースで動いて成長しているのかな。産まれてから言葉しゃべれるようになってから聞いてみようと思います。

お腹も6ヶ月を過ぎたあたりからどんと飛び出してきた感じです。体重は既に6.5キロ増。ただ、行ってる病院はあまり厳しくないのか体重に関しては何も言われません。
血圧が低いとかで貧血かもしれないってことで採血検査されました。次回から血圧が低い結果が出たらもっかい測ろう。あれ、時間おいて測ると数値変わったりするもん(自分で測るタイプの血圧測定器)。

あと、神戸市は補助が割と出る市らしく、検診の度に使えるチケットがあります。5000円券が14枚、1000円券が18枚。5000円のは1回に1枚しか使えませんが、妊娠初期の検査以外ならだいたい5000円でまかなえます。
これ無かったら、結構かかるんだなぁ~と思います。若くして産む子とか大変だろうな。しかも分娩費用も今は43万円でしたっけ、戻ってくるし。昔はそんなの全く無かった、全額自費だったことを考えると制度的に産みやすくはなってるはずなのに、少子化止まらないのはなんででしょうね。みんな晩婚だし子供が欲しくない、出来ないとか色々あるんだろうな。
出産は病気じゃないから保険がきかないっていうのもなぁ、おかしくないですか。肥満外来とか禁煙外来とか保険きくくせに。あれこそ、自分の意思云々の問題だと思うんですけど。まぁ、話がそれました。

こないだの検診時に多分女の子でしょう、って言われてて、今回も一応性別確認しようとしてましたが、角度的に見えなかったので、恐らく女の子っていう予想のまま。後々になってやっぱり男でしたってこともあるのかなぁ~。もう気持ちは女の子に向いてて名前も女の子のしか考えてないです。

検診の帰りは一人ランチ♪フロインドリーブという元教会だったところをカフェ、ベーカリーにしたところへ行きました。席につくとお冷となぜか小さなプチ菓子クッキーを出してくれます。本日のランチは、チーズとペッパーハムのサンドイッチだったかな。スープとドリンク、最後に小さなアイスがついて1050円。付け合せのマカロニサラダと甘いピクルスも美味しかった~。かなり満腹になります。
b0049218_22224241.jpg

私は早めに入ったけど、店を出る時にはだいぶ並んでました。平日の昼に人気なんだね~ここ。
まぁ確かに天井高くて教会跡という珍しいカフェではあるね。ローストビーフのサンドイッチもあったから今度は相方と来よう。
[PR]
by eriko621 | 2011-10-21 22:27 | 日本の日常
布引の滝
b0049218_2043820.jpg
3連休の最後の日に近くの布引の滝へ散歩がてら行ってきました。新神戸駅のすぐ山側にある滝です。
5年くらい近くに住んでて初めて登りました。ちょっとした運動になる距離です。
雌滝という滝がはじめにあり、さらに登っていくと雄滝という大きめの滝が見れます。近くによると霧状のしぶきが飛んできてマイナスイオン出てる~、という気持ちよさ。
b0049218_20434620.jpg
昔、ハーブ園へ行くロープウェーに乗ったんですが、上から見るとすごく小さい滝に見えたのに、近くで見ると結構立派な滝でした。なめてました、布引の滝。
雄滝を過ぎてさらに上へ登ると、貯水池もあるそうですが、運動不足の為、この辺で疲れUターン。
途中、レンガ造りの小さい橋なんかもあって、なかなか趣きありました。
b0049218_20242190.jpg
手軽に行けるハイキングコースでお勧めです。
b0049218_20204516.jpg

その後、新神戸でランチして北野へ行って街ぶらしたんですが、新神戸から北野へ上がる道で猪に遭遇。横から突然飛び出してきたからほんとびっくりしました。相方もびびって2人しておろおろ。この辺りじゃ猪に突進されて怪我した、なんてニュースがたまにあるので、ほんとに気をつけないといけません。
しかも親猪、なぜか怒ってた?ブフォーブフォー言いながら歩道や道路を上へ下へ突進してました。それにうりぼーがちょこちょこついて行って。はよ山帰ればいいのに。神戸に住んでてこんなに猪と接近したのは初めてでした。遠めに見えたりするのは結構あるのだけど。いや、ほんと怖かったよ。

この日は近場でなかなか面白い体験が出来ました。
[PR]
by eriko621 | 2011-09-28 20:39 | 日本の日常
ピアス収集
b0049218_21294494.jpg

私が唯一集めているというか、いくつも欲しくなるもの、それはピアスです。
耳にピアス穴は3つしかないんだけど、(軟骨にあけてた所はしばらく着けてなかったら塞がってた)ゆらゆら揺れるピアスに弱いです。

ぶらぶら歩いて可愛いお店を見つけました。flamingo craftというビーズや天然石パーツを扱うお店。
完成したアクセサリーも置いてて、中でもお手頃なものを買いました。あんなにパーツがあるとどう組み合わせたら可愛くなるのか分からなくなってしまいます。
こういう天然石パーツを売るお店、神戸だけでも結構増えた気がします。でも置いてある完成品のテイストが好みじゃないと入る気がしません。パワーストーンがブームってのもあるかもしれませんが、パワーストーンに興味は無いのでそういう店には入らないです。
石の力とか特に信じてないし、単に色とか形が可愛いかったらそれでいい。


指輪も(結婚指輪も)ネックレスも毎日つけないけど、ピアスは毎日つけます。
[PR]
by eriko621 | 2011-03-02 22:06 | 日本の日常
整理整頓
最近メディアでよく聞く断捨離。捨てる罪悪感を少なくする言い訳なんじゃないのか?って感じもしますが、使わないものをいつまでも抱えておくよりいいのかもしれません。押入れ用収納ケースを買ってこの際、いるものいらないものを分けようと服を選別して捨てました。ま、ゴミ袋一袋分しか出ませんでしたけど。トルコに置いある服やモノは戻った頃にゃデザインが古いとかでいらなくなる可能性大。どんなものが残ってるのか全く覚えてないです。ってことはほとんどが思い入れの無いいらないモノ、なのかもしれません。
私たちは多分、モノが少ないほうです。2人っていうのもあるけど。
より分けた中でもトルコに帰る度に親族の誰かが必ずくれる、「手作りの編み物系小物」がたくさんありました。パティックという毛糸のルームシューズは冬場大活躍なんですが、ショールとかテーブルセンターとか使わないで置いてあるものが結構あったので、妹が来たときにこれいらない?と打診。
手作りなんで捨てにくいし、かといってここでは使わないし。
幸いこのショールは気に入って持って帰ってくれました。作ってくれた義姉たちに敬意を表してご紹介。
可愛らしいんだけどね、私はちょっと似合わないかなーと。
b0049218_165968.jpg

b0049218_171790.jpg

これが手作りってすごい。トルコの主婦はこんなのちょいちょいと作ってしまいます。

モノを捨てられないのはトルコの義姉たちも一緒で、家の中は使わないものだらけです。多分、田舎の人に多いのかもしれないですが、冬場を凌ぐ為に夏場貯めておくという生活スタイルが身に染みついてるんだと勝手に分析してます。あと、お金がある時にモノを買っておいて、使う時まで置いておく(隠しておく)、という私にはよく理解できない習慣もあります。これは多分、リラがよくインフレを起こして信用の薄かった時代から来てるのかなぁ。
義姉もかなりモッタイナイ精神が強いので、断捨離実行したら、大量のいらないモノが出そうです。
あ、母親もだった・・・。
[PR]
by eriko621 | 2011-02-18 01:28 | 日本の日常
生姜シロップ
b0049218_19541932.jpg

ソニプラで気になっていたジンジャーシロップのミニサイズが売っていたので買ってみました。(ヴェーダヴィってやつ)
紅茶にちょっと入れたり、ヨーグルトにかけても美味しいです。
何より、ホットドリンクにすると、喉からぽかぽかしてきます。
冷え性にはもってこいですかね。
最近本屋さんに行っても、生姜関連の本が増えてて流行ってるそうです。永谷園でも生姜部ってやってますしね。
生姜って「食べる」っていうより「添える」程度の存在だったけど、これからもっと使っていこうと思います。

あとにんにくも健康、美容にいいと聞きますけど、毎日がっつりにんにく料理は食べれないです。何故なら臭いが気になるから。生姜なら臭わないし、毎日取り入れられそう~。

トルコでは5年ほど前は生の生姜はスーパーで売られてませんでしたが、最近は生の生姜が売られ始めています。zencefilという名です。かつて、生姜に似てると思って買ったものは生姜ではなくyer elması(地中のりんご)という名のキクイモでした・・・。名の通り、りんごみたいな味がするらしいけど、覚えてない。

b0049218_19593551.jpg参考までに、キクイモの画像をば。ね?生姜とそっくりでしょ。
こりゃ間違えるわ。

トルコの人たちは一体どうやって料理に使ってるんだろう?料理に生姜を使っている主婦なんて見たことが無いです。トルコ料理に生姜入りレシピなんてあったかなぁ~。浸透してくれないと、巷から消えちゃいそう。

このシロップが無くなったら、次は自分で作ろう。
[PR]
by eriko621 | 2011-02-12 20:06 | 日本の日常
突撃、隣の昼ごはん。
もう一週間前ですが。
高校の友人宅へお邪魔してきました。高校のプチ同窓会のようでした。ま、いつものメンバーですけど。二世帯に新築したピカピカのおうちへ。いやはや夢が詰まってました~。吹き抜けのリビングにアイランドキッチン、ウッドデッキにパラソルに、全館空調、etc・・・理想のおうち豪華詰め合わせ、みたいな感じでした。
b0049218_2164184.jpg

ランチを用意してくれました。ご飯も美味しかった~。いくらが光っておる。お寿司は相方の大好物。
別の子連れ夫婦も来ていて赤ちゃんの成長が見れて嬉しかったです。どんどん可愛くなってるわぁ。
b0049218_2143111.jpg

もくもくと一人遊び中。この写真、お口がね、ヒヨコみたいになってて好き。


そしてこのお家の子が相方完全拒否。もっと小さい頃に会った時も泣かれたけど、今回もやっぱりアウトでした。何が駄目なのかね~。ヒゲか、くりくりの髪か眼鏡なのか。まぁ、明らかに違う顔立ちが原因かなぁ。何か違う動物キタ!とか思われたかな。母親(友人)、予行演習に写真見せといてんけどなぁ~だって。写真で免疫はつけられないようです。
普段からままあることだから、もう相方も慣れっこだけどね。バス乗ってて、ベビーカーに乗ってる子が相方の顔見てもう一度見返す、とか。子供は正直だね。
何を隠そう私の末の妹も小2か小3の時に相方に初めて会って、半泣きだったから。相方が話しかけても完全無視。だんまり決め込んで涙目だった。ご機嫌とろうとキャンディーとかあげても駄目だった。その時には考えられないほど今じゃ仲いいけど。そんな妹も姉の影響か義兄の影響かいまや外国かぶれ(?)でして、英検受けたり留学したいだの国際結婚でもいい、なんて言ってます。ほんとにそうなって海外に行ったら親泣くだろうなぁ。

話がずれました。この後、デザートもたくさん出てきてなんだかずっと食べてました。この友人、現在第二子妊娠中で、来年にはまた赤ちゃんが見れます!楽しみだ!次の子は相方に小さい頃から慣らしておいたら大丈夫かしら。
こんなお呼ばれなら毎月でもいいなぁ。誰か開催してくんない?
次はあなたのお宅にお邪魔しま~す!
[PR]
by eriko621 | 2010-11-13 22:17 | 日本の日常
お知らせ
今週土曜日の世界ふしぎ発見

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery1162_1.html
夜9時からの放送でまたもトルコが紹介されます。カッパドキアネタは尽きることがありませんねぇ。
何やらネムルットの方にも行っているみたいです。

この日の夜、たくさん友達がうちに来る予定なんですけど、お構いなしに観ます。

そういや妹とトルコへ行ったのって2ヶ月前なんだな。2ヶ月も経ったというより、遥か昔の出来事のように感じます。カッパドキアでは今はもう寒くなって暖房稼動させてるそうです。
[PR]
by eriko621 | 2010-10-14 21:52 | 日本の日常
金貨
b0049218_22301014.jpg

色々と整理していたら、金貨が出てきました。去年トルコから持ち帰ったもの。
トルコではこのコイン、結婚式や出産、割礼式など、人生の節目のお祝いに贈ります。
トルコでは現金をあげるよりゴールドのほうが喜ばれるのかな?まぁ、ゴールドをあげても、いずれ必要な時にその時の時価で換金されるのですが。もらったコインを貯めておいて、友人、親戚のお祝いの際にまたあげたりします。なので、このコインたちもぐるぐる巡り巡って色んな人の手元を通ってきてるかと。
金は腐らないもんねー。現金だと気付いたら使っちゃってるし。日本で金貨なんて贈る習慣は無いですが、友達のところに赤ちゃんが生まれた時、お祝いにコインを贈ってみました。そしたら意外と喜ばれたので、それ以来日本でもこのコインをあげることにしました。ちょびちょびここから取り出してるので少し減ったけど、正直この金貨を見ても金銭感覚には結びつかないんだな。これ一枚が今いくらくらいなのか知らないです。トルコでは金の時価が生活に結びついてるので、今これがいくらくらいなのか皆大抵答えられます。
コインの重さはチェイレキ(4分の1)とかヤルム(半分)、ビュユック(大きい)という呼ばれ方がされます。
最近でこそ日本でも、金1g、プラチナ1gの価格表がリサイクルショップ、金券ショップなんかで表示されたりしてますけど昔からそんな表示あったっけ。単に私が若くて興味が無くて視界に入らなかっただけかな。
最近金相場が上がってきてるようなので、ゴールドで貯めているトルコ人、なるほど!という感じです。
うちはもらってもすぐに換金やら人に贈ったりで手元に全然残りません。別にそれでいいけどね。


今日はトルコの会社の友人に頼まれたオルゴールを探してきました。
が、見つかりませんでした。リクエストがオルゴールの付いたアクセサリー入れなんです。
最近オルゴールなんて流行らないのか、売ってるところの少ないこと。東急ハンズとロフト見たけど、オルゴールはオルゴールだけ、ジュエリーボックスはジュエリーボックス、と一体化してるものはほぼ無かったです。あるにはあったけどイマイチ可愛くないとか。
夜、楽天で探したらお手ごろでトルコ人の好きそうなゴージャスなもの見っけました。ポチっと買ってあとは届くのを待つのみ。あぁ、ネットショッピングさまさまです。もうゴールド会員になりそうな勢いです。
[PR]
by eriko621 | 2010-08-03 23:03 | 日本の日常
今年はトルコにおける日本年だそうで
土曜の夜の世界不思議発見でトルコがフィーチャーされます。
放送日は7月24日21時~

アジアとヨーロッパを結ぶ海底を通る地下鉄を建設中ですが、実は昨年開通予定だったんだとか。
もりもり遺跡が出てくるから工事が進まないとは聞いていましたが。トルコ政府から受注した大成建設も大変な仕事を請け負いましたね。
だけど、この大事業が完成したら、まったく関係のない私まで日本人というだけでなんだか鼻高々?!「これ、日本人が造ったんだよ~」とか地下鉄乗って言う人が絶対出てくると思う。そして私も言うと思う。第二ボスポラス大橋も日本の企業が造ったところを見ると、やっぱり日本の技術に対する信用度は高いんだろうな。
だけど、ちょっと前にトルコが黒海に建設予定の原発事業を韓国に受注していたのが腑に落ちなかったです。この辺はセールス、アピール力が日本政府に無かったのかな。こういうのは政府主導のところには勝てないでしょうし。

今年はトルコにおける日本年ということで、日本の伝統文化を紹介する催しや舞台なんかが結構開催されているようです。イスタンブールとかアンカラとか大都市だけでかもしれませんが。

気になる方は是非。土曜の夜9時からです。

****

先日、友人と須磨海岸へ行きました。が、海の汚さが半端じゃなかったです。子供の頃からあの海は泳ぐところではない、ってイメージが定着してましたが、本当に泳ぐ場所ではないです。ま、一応涼みに入りましたけど、何だか肌がかゆくなってきそうな汚さです。透明度ゼロ。茶色のような黄色のような緑色のような色してました。海に来て海に入ったことに後悔しました。須磨海岸は海岸でキャッキャ遊ぶだけが一番ヨロシイかと。
b0049218_19154631.jpg


イベントがあったので、外国人がめちゃくちゃ集まってました。たぶん神戸以外からも来ていた模様。関西にもこんな外国人ているんだなって思いました。あぁでも相方もそういや外人だった、アハハ。
[PR]
by eriko621 | 2010-07-20 19:17 | 日本の日常
世代が違うのに
今日、相方と父親と3人でご飯を食べに行きました。
ふと昔の話になって、幼少期の話をしだす父と相方。
そこで面白いのが、世代が違うはずの父と相方の幼少期の遊びが似ている点。
川遊びの話から派生して、ヘビの話になって、相方が白い毒の無いヘビをぶんぶん振り回して遊んでたとか、カエルに空気吹いてぷーっと膨らまして遊んだ、とか。すると、あぁ~、やったやったと盛り上がる2人。
今考えるとすごく残酷なことしてた、大きくなるとそんなことが出来なくなる、とは言ってましたが。

子供の遊びって時に残酷。でも小さい頃に虫とか小動物の死に触れるのは決して悪いことじゃないと思います。最近は子供から身近な死を遠ざけすぎて、ゲーム感覚で(リセットボタンのつもりか)何とか生き返ることが出来ると思う、と答える子供が多いとか(ほんまかぁ?!)。

b0049218_002933.jpg


テレビが無かったから祖父と洋画の映画をよく見に行っていたという父。一人だと月光仮面をやっていた映画館に毎日のように忍び込んで行っていた、とか。オールウェイズ3丁目の夕日みたいな話がどんどん出てくるんだな。相方はテレビが初めて家にきた当時、近所中の人が集まって、同じビデオを何度も何度も毎日見てた、とか。
世代が違うんだけど、聞いてると相方の25年くらい前の話と父親の45年くらい前の話がよく似ていて面白い。
トルコが20年遅れてるカンジかな。

b0049218_0105286.jpg


最近の子は生まれた時から何でも与えられていて、大きくなって初めて手にした時の感動が無いから可哀相、だと言う。小学生くらいまでならトルコで育てたほうがいいんちゃう、と言い始める父。トルコだって都会だと日本と同じだよねぇ。ま、家のあるウルギュップは結構な田舎だけど。

2人して共通してるのは昔の思い出話をする時は本当に楽しそうに話をします。相方の幼少期の話ももう何度と無く聞かされてます。私は人の昔話を聞くのが好き。楽しい思い出話限定で。

私は都会育ちなりに神社で遊んだり、近くの川で「どんこ」とか「はや」と呼んでいた小魚を捕まえて水槽で飼ってみたり、夏はセミ獲りもしたし、木登りもして遊びました。昭和の遊びの最後の世代かなぁ。かと言ってテレビゲームもして遊びました。一回り年下の平成生まれの妹は公園でよく走って遊んではいましたけど、虫とりも川遊びもしてなかったような。

写真は話と関係ないですが、たくさん実をつけたやる気のあるほうのトゥインクル。あと、タイのイエローカレー。混入してる葉っぱは香り付けなので食べません。ココナッツミルクの甘みとスパイシーな辛さがあって癖になるおいしさです。
[PR]
by eriko621 | 2010-07-01 00:49 | 日本の日常