ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
日本の日常
お菓子
小麦遊び


風景
手作り
映画・本・ドラマ

トルコ小話
結婚・手続き関連
料理・食べ物
トルコの日常
家族
渡土日記
ひとりごと
自己紹介ぽいもの
はじめに
娘ちゃん
以前の記事
2015年 03月
2014年 04月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 08月
more...
ブログパーツ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:トルコの日常( 87 )
ウルギュップで落石事故
大変です。私たちが住んでいたカッパドキアのウルギュップで落石事故がありました。
場所は町の中心地、私たちもたまに通る場所だっただけに、びっくりです。
こちらにニュース記事(トルコ語です)
b0049218_22543746.jpg

写真はmynetより

以前から大学の研究チームが落石が起こるとレポートで警告、注意喚起していたようです。
でもウルギュップ役所は何もしなかったようです。この落石で3人の方が亡くなり、まだ見つかっていない方もいるそうです。心より御冥福をお祈り申し上げます。
石が直撃したのはバーのあったところ、早朝起きた事故のようです。

ウルギュップはこういった岩や石のある景色が独特の雰囲気で綺麗なんですが、こういう落石事故が起きると、岩場に近づくのが怖くなります。
何よりそのテペ(丘)の上に友達とハイキングがてら登ったことあります・・・。もう行けないなぁ。

もっと地質研究して対策を練って欲しいです、ウルギュップ職員!
[PR]
by eriko621 | 2007-03-06 23:16 | トルコの日常
猫ファン必見、ワン猫
ワンと吼える犬・・・じゃなくて、今回はワンの猫ちゃんの登場です。
ワン、vanと書くので、正式にはヴァンと発音します。だけどワンと言っても通じます。

このワン猫、世界でも珍しい両目で色が違う猫ちゃん。ワンから持ち出し厳禁、たとえいくらお金を積んでも持ち出せない?!(よく知らないけど、トルコなら大金積んだらくれそうだよね・・・)

先日、相方がワンに出張に行きましたが、その際撮った写真をご紹介します。私はまだ実物見たことないのよぉぉぉ(涙)。
b0049218_1284066.jpg

b0049218_1285828.jpg

b0049218_1311373.jpg

ブルーの目とグリーンイエローの目を持つ猫。とっても不思議な猫。
相方が出張に行った店にゴロゴロいたそうな。真っ白の毛に、グリーンとブルーの目が映えます。
[PR]
by eriko621 | 2006-06-04 01:36 | トルコの日常
予想的中
姪っ子が婚約者と別れました。
一度大きなケンカをし、その後、仲直りして別れの危機を脱したかと思いきや、やっぱり別れることを選んだ姪っ子。
うむ、私の勘が当たったよ。前々から嫌な予感してたんだよね。

More ぐだぐだ長いので興味ある人だけ
[PR]
by eriko621 | 2006-06-01 08:46 | トルコの日常
一人の夜は
・・・粗食です。
相方がいても、粗食しか作れませんが。
最近、義姉の家で晩御飯を一緒に食べることが多かったので、胃が少々疲れ気味。
というのも、姪っ子がたいがい晩御飯作るんですけど、もう油たっぷりで・・・。一緒に料理してると、
「うわぁ・・・どんだけ油入れるねん」と驚きの連発。一料理に100gほどのマーガリン投入したりね。ドボンと入れるんです。私は、揚げ物は別として料理に使う油は、素材が焦げない為に入れるもんだと思ってたんですが、彼女たち、油を調味料の一部として使ってます。出汁じゃないんだから。
油をもう少し減らしたほうがいいと言っても「だっておいしくならないんだもん」という。
そらあんたら痩せへんで~。

そんなわけで、今日も晩御飯食べておゆきという誘いをきっぱり断って、家で細々料理して食べました。相方は今日、出張でイスタンブールに飛び、明日は明日でワンという街(東トルコ)まで飛ぶんだと。お疲れ様です。

相方がいなかったら、食べるもんは何でもいい。お腹さえ膨らんだら。えぇ、グルメじゃないんです私。
b0049218_7473668.jpg

最近ブログ上を騒がせている豆ご飯と、ナスの揚げ浸し、豆入り卵スープのみ。ススルは塩なし豆ご飯をフガフガ食べていました。気に入ったようです。
やっぱり毎日はこんなのがいい。粗食万歳。年寄り臭い。
[PR]
by eriko621 | 2006-05-30 08:04 | トルコの日常
婚約
だいぶ前に、姪っ子がソズレシュメ(約束)したと書きましたが、先日、彼らはようやく婚約するに至りました。もう4ヶ月近く経ってますね。
やっとこさ!という感じではありますが、言ってもまだ婚約の段階です。トルコで婚約破棄は日常茶飯事なので、まだまだ安心できません。じゃあ何のために婚約のお披露目するんだ?って気もしますが、そこは突っ込まないでおきましょう。

基本的にすることはソズレシュメと変わりません。規模が多少大きくなったというだけ。家に(義姉の家)両家の親類・友人を招いてお披露目&踊り大会。
姪っ子は男性サイドに買ってもらったゲジェ・エルビセ(ナイトドレス)を着、美容院に行って髪を綺麗にしてもらい、ばっちり決めています。

ここでもまた赤いリボンに指輪を通してハサミでチョキンってやつをやります。前と同じ指輪使うんですけどね。そう思うと前やった約束の儀式ってやる必要あるん?って日本人の私は思っちゃいますが、そこはまたまた突っ込まないでおきましょう。

いい写真が全くなかったのですが、雰囲気はつかめるかと。
b0049218_0592420.jpg

庭先で踊る人々。私は寒さに絶えれず家にずっといました。

ともあれ、お二人さん、婚約おめでとう。

だけど・・・
[PR]
by eriko621 | 2006-05-18 02:26 | トルコの日常
異常気象?
今日は朝から天気もよく、元気よくパザル(青空市場)に行ってきました。ところが昼過ぎ頃から雲行きが怪しくなり、パラパラと雨が降り始めました。屋根があるところで避難していると、すぐに雨は上がり、また晴れ間が。春の天気はよく読めません。
そして本日16時ごろ、カンカンと変な音が外から聞こえてくると思ったら。
なんとアラレが降っていました。その大きさと言ったら、私が今まで経験したアラレの中で一番大きい。直径1センチはありました。大きなものはそれ以上。これは当たったら痛いだろうなぁ~。窓から裏庭を撮ってみる。
b0049218_340235.jpg

雨も混じって、水溜りに巨大なアラレがプカプカ浮かぶ。
b0049218_341249.jpg


今日の天気も変でしたが、今週はじめはすごく寒かったのです。暖かくなって焼くのをやめていたカロリフェルを再び焼くくらいに冷えました。
その寒の戻りのせいで、実をつけ大きくなり始めたチャーラ(杏の小さいもの)は台無しになってしまいました。相方はあの生の青い実をガリガリ食べるのが大好きなので、相当がっかりしてました。今年はこの辺で杏は生らないのかな。義姉の家の庭にも杏の木があって、それを狙っていた私たちとしては、残念でなりません。
[PR]
by eriko621 | 2006-04-30 03:59 | トルコの日常
韓国からの贈り物
ずいぶん前になりますが、韓国はソウルにお住まいのミネママさんクイズ企画にわたくし、見事正解し(正解者私一人だけだったらしい・・・)、プレゼントを頂きました。ところが、プレゼントが届く前に私は日本に行ってしまったので、トルコに帰ってきてようやく手にすることができました。

本当にありがとうございます!ハワイクルーズのお土産、しかと受け取りました!!

さっそく中身をご紹介~☆
[PR]
by eriko621 | 2006-04-20 17:23 | トルコの日常
トルコより
今回の日本滞在で会えた方、会えなかった方、御挨拶もままならないままトルコに帰ってきてしまい、申し訳ないです。
とりあえず、昨日トルコの我が家に着きました。さっそく書きたいことがやまほどあるのですが、何から書いていいのやら。

関空から最寄のカイセリ空港まで25時間。もう勘弁してほしいです。トルコ航空の関空就航が待ち遠しいです。

関空~ミラノ間はもちろん日本人でいっぱい。そしてミラノ~イスタンブール間は当然のことながら、トルコ人が多く、あちこちでトルコ語が聞こえてきました。すると不思議な感覚に襲われました。「あぁ、ついに来てしまったか、トルコに」という、ややマイナスな思いと、「あぁ、もうすぐトルコか。懐かしいなぁ。」という思いとが入り混じって、一人で悶々としてしまいました。

イスタンブールに着陸する際、ほんとにソフトタッチの着陸で衝撃も少なく、「やるな、このパイロット」と私も思ったのですが、なんとその機内で拍手が起こりました。パイロットへの拍手でしょう。以前、トルコ国内の飛行機に乗った時も、着陸が上手いと拍手が起きたのに居合わせました。
私はトルコ人の乗る飛行機以外で、機内で拍手が起きたのを見たことありません。いいものはいいと褒める。これは民族性なんでしょうか。

帰ってきてまず荷解き。そして睡眠不足と疲れとで、夕方4時ごろにゴロンとベッドに横になったまま、朝の6時まで爆睡してしまいました。ええと、14時間ですか。最初目が覚めて時計を見た時は、これは夕方の6時だろうか?それとも朝の6時だろうか?とどっちか分からず混乱しました。一日目にして時差ボケは治りそうです。

今日は義姉の家に行って久しぶりの再会を楽しみます。と言ってもたった二ヶ月ぶりですが。
それでもってススルを迎えに行きます。ススルは私のこと覚えているかしら・・・ちょっと不安です。
一番下の妹は、会ったこともないススルがお気に入りで、ブログ見てるから更新してねと言います。それは姉の近況が知りたいのではなく、単にススルが見たいだけだと思われます。

そして家に帰ってくるときに、家作りの現場も覗いてきました。これもまた書きたいこと(愚痴)が山ほどあるので、また後日載せたいと思います。
[PR]
by eriko621 | 2006-04-18 21:50 | トルコの日常
お土産
お土産を並べてみました。
ちょっとしょぼすぎるかも?今回は、トルコトルコしたお土産はないです。置物とかアクセサリーとかタイルとかは以前たくさん持って帰ったし。
もうローカルな物だけ土産にしてみます。

トゥラサンのワイン2本、パンに塗るチョコクリーム3箱(トルコ製)、ヌッテラ(680g入り)、バラ水、お菓子色々、赤レンズ豆、ひよこ豆、サルチャ、ナッツ、干し果物、等々。
b0049218_054854.jpg

右端に見える銀色の袋には大量の干し杏が入ってます。姪っ子の婿(予定)一家がこれ日本にもってけ~とくれたんです。庭で取れたものらしいです。
かぼちゃの種なんかも入っていましたが、「これは日本人は食べないだろう・・・」と思いこっそり出しておきました^^;
食べ物ばっかだね。ま、えぇか。サルチャもあることだし、あっちでトルコ料理作ってあげよう。私は食べたくないですけどね。

あと何がいるんだっけ~??・・・駄目だ、全然思いつかない。後から必要になるものは、相方に頼んで持って来てもらうか。

あぁぁ!準備がはかどらないよ~!

その一方で、最近カリカリと爪を噛む、変な癖がついたススル。
b0049218_1124892.jpg
どうせ僕を置いていくんだろ。ギロリ。


ススルに睨まれつつ、のろのろ準備しています。あとは22日23日が晴れてくれるのを祈るのみ。今のところ天気予報で見る限り、雪で欠航はなさそうです。
[PR]
by eriko621 | 2006-02-21 01:26 | トルコの日常
チケット購入
最近お客さんが来ていて、暇をしながらも忙しい日を送っているえりこです。(忙しいって言わないかそれ)

実は日本行きチケットを本日購入しました。
2月23日イスタンブール発です。もう10日後ですね。
アリタリヤ航空、10万円くらいでした(1,094YTL)。アリタリヤ初めて乗るんですがいいですかね?ちなみにミラノ乗り継ぎで7時間20分待ち、きっつぅー。空港出るのも面倒。
この待ち時間、ほんとにキライ。お金ないのに免税店見ても悲しくなるだけだし。カフェで何時間つぶせるかが問題。

トータルしたらイスタンブール、アタトゥルク空港から関空まで22時間かかる計算に。ふー・・・。
この家から実家までって考えたら、30時間余裕で越える。
家からカイセリ空港まで車で1時間。カイセリ~イスタンブール間は1時間20分のフライト。IST早朝出発(朝6時)だから、4時には空港にいなくちゃいけないでしょ。だから前の晩にイスタンブール市街でホテルに泊まるのも逆に疲れる・・・。空港で夜を明かすかエアポートホテルで少し休むか。

まだ若いからいいけど、歳とったら乗り継ぎはきつそうだなぁ。

b0049218_6423079.jpg

噂のE-チケットはこんなにしょぼいものだった。


今日はこの紙がファックスで送られてきました。空港でチケットと引き換えにするんでしょう。
それにしても、しょぼすぎる。本文が斜めになってて、左端下の方が少し切れててちゃんと読めない。大丈夫かな・・・ドキドキ。

相方は3月12日に日本にやってきて10日ほど滞在します。それまで私は一足お先に日本でのんびりしておきます。ススルの面倒よろしくね~。
相方が日本にいる間は義姉一家がススルを見てくれそうです。良かった良かった。ススルは義姉の家族も大好きだしね。こりゃお土産奮発しなくちゃね。

トルコ土産何がいいかなぁ。カッパドキアの地ワインでも買って帰るか。お土産を考えるのって昔は楽しんでたけど、最近は面倒なだけ。あぁー何にしよう・・・。
[PR]
by eriko621 | 2006-02-14 07:10 | トルコの日常