ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:料理・食べ物( 62 )
バジルペースト
b0049218_16464240.jpg

ベランダに二株のバジルを植えたら、もさもさ大きくなり、花が咲き始めたので収穫しました。これを使ってバジルペースト、ジェノベーゼソースを作りました。
松の実じゃなく、アーモンドで。オリーブオイル、にんにく、粉チーズ、マジックソルト入れてブレンダーで粉砕。
あのふさふさな量が、ジャムの小瓶一個分になりました。

b0049218_16464380.jpg
これをパスタとか白身魚のソースに使います。ポテトと和えてもいいかな。こういう保存食風のもの作るの好きです。これくらい少量ならすぐなくなりそう。
美味しかったら来年も植えよう〜っと。
[PR]
by eriko621 | 2011-08-02 16:18 | 料理・食べ物
小瓶探し
b0049218_22231870.jpg


欲しい乾燥ハーブを適当に買って裏を見たら2つ(オレガノ、ローレル)はトルコ産でした。
小袋に少量だけ入ってるのが嬉しい。安いし。
でも小瓶に移し変えたほうが良さそう。何かいい小瓶は無いもんでしょうか。やっぱり100均で探すかなー。

上に見えるのはシュトーレン。市販バリバリの。シュトーレン、作ろうかなぁと思ってレシピ見てたらめんどくさくなったのです。
クリスマスまで待てずに食べてしまいそうです・・・。気が向いたらアーモンドプードルがあるし作ろう~(と思ってるだけ)。
[PR]
by eriko621 | 2010-12-06 22:32 | 料理・食べ物
ごはん記録 とか
トルコ(イスラム世界)では犠牲祭で祝日のお休み、週末と合さって9連休という大型連休になったそうです。日本で言うところのお正月のようなおめでたい休みなので、大型連休に合わせてトルコ中の人が実家田舎に大移動したそうな。
犠牲祭では羊や牛を神様に捧げる行事があります。私は実際に屠殺場面を見たことが無いので、感想はいえませんが、できることなら見たくはないです。あちこちで動物たちの悲鳴が聞こえるみたいですが、これも聞いたことないんだなぁ。過去記事はこちら
絞めた後には分担で解体、部位ごとに分け合います。肉塊から「お肉」の状態になったものは頂いたことがあります。(捧げたお肉は近所の貧しい人に配ったり、親戚に分けたりします。)
うちは全然このお祭りとは無関係に過ぎていきました。でも気分を合わせてラム肉購入。
こちらいつものラムチョップ。バルサミコソースで。このレシピ美味しかったー!リピート決定であります。
b0049218_20511488.jpg


あと、タイのパッタイとベトナムのフォー(キット)。
いり卵を具にしてしまうのって面白い。あんまり美味しそうに見えないけど、まぁまぁ美味しかったよ。
b0049218_2057204.jpg


b0049218_2058222.jpg

このベトナムフォー、相方は残しました。こんなの初めてです。「ごめん、言っていい?全然美味しくない、なんか臭い」だそうで。
確かにタイ料理ベトナム料理って独特の匂いがあります。ニョクマムとかナンプラーのね。
タイやベトナムでご飯を食べてるときは全く気にならないのは鼻が匂いに麻痺してるからかね。現地で食べると美味しいんだけどなぁ、キットで作るものにはやっぱり限界ありかも。
とか言ってる人↑だけど、日本の納豆は今や好物な変な外人です。納豆の匂いには鼻が麻痺してるのか?


b0049218_2114485.jpg

最近よく買うラ・フランス。これ、めっちゃ美味しくない?芳醇って言葉の意味よくわかんないけど、使うならこの単語がぴったり、みたいな。日本の梨も好きだけど、これは香り高い甘み、って感じがする。
しかもそんなに高くないからえらい。トルコの梨も洋ナシが基本だけど、これとは全く別の味です。
さすがおふらんすを冠するだけのことはある。このラ・フランスは皮ごといけます。お試しあれ。


さらに、花梨が売っていたので、買ってみました。トルコ語でアイワ(ayva)。
それと同じだと思ったけど、切ったら別ものでした。google翻訳によると花梨もマルメロも→ayvaと出てくる。
でもayva→マルメロとなります。マルメロって何?何科の植物?
切ると種が瓜科みたいに縦にたくさん入ってます。

相方、トルコではayvaを生で食べていました。私も一口もらったことがありますけど、渋くて食べれなかったです。口中の水分持ってかれるって感じ。何が美味しくて食べてるんだろうって不思議でした。
日本では花梨をそのまま食べることはしないはずです。一体あれは何だったんだろう。。。
相方、一切れ食べて見て「ayvaじゃない、何やこれ」。こっちが聞きたい。花梨てayvaのことじゃ無かったのかなー。というわけで花梨の残りは蜂蜜漬けにしました。
花梨も香りはすごくいいんだけどなぁ。如何せんそのまま食べれないのです。
[PR]
by eriko621 | 2010-11-19 21:53 | 料理・食べ物
トルコ人ブロガー
トルコ人が書いているブログ、Cafe Fernando
すごく素敵なので、ちょくちょく見てるんですが、もしかして、このジェンキという人ってものすごく有名なの?写真も料理もゴージャスで、デザートなんて売り物?ってくらい繊細で美しくて作っているのは男性。しかも男前。iphoneのアプリになったそうな。レシピ見ながら作ったことないけど入れときたい。
本も発売されるみたいなので、トルコ行った時にでも買おうかな。何年も前からチェイスしていたので、本の発売は私も嬉しかったです。勝手に親近感。(これってブログの怖いとこでもいいとこでもあるよねぇ)
昔、トルコ料理作るぞ~と張り切っていた頃、分厚いトルコ料理の本を買ってもらったんだけど、見ながら作った記憶はありません。太ったコックのおじさんが表紙の何とかウスタの料理本。あの本、今どこにあるんだろうか。

それから、こちらも有名な人らしく女性料理ブロガーのportakal ağacı
いつもテーブルコーディネートが素敵です。
よく家族との食事会の様子を載せていますが、すごい量作るんだなぁ~と感心します。おもてなしのプロって感じです。私もいつかこういうのが出来るようになりたいなと思いながら見てます。
この狭いキッチン、家では無理って言い訳してるけど、やっぱり力量の差だろうなっ。

あと、たまーにしか更新されませんが、こちらも好きなカンジの料理ブログ。Ev Cini
テーブルコーディネーターでもしてるのかなってくらい素敵な写真とレシピを載せてくれています。



てことで、今日は素敵なトルコ人ブロガーの紹介でした。
[PR]
by eriko621 | 2010-10-09 02:02 | 料理・食べ物
ラム
b0049218_23145770.jpg

たまにうちの食卓にあがるラム。今日の夕飯はラムチョップ(kuzu pirzola)でした。ハーブ塩をよくすり込んで焼くだけ。
ダ○エーで売ってるんですけど、日本じゃラム肉人気ないのかよく20%オフの素敵シールが貼られています。まぁ、それを狙ってるんですが。
独特の臭みというか風味がありますね。私は好きです。マトンは嫌いだけど。うちのトルコ人はもちろん大好き。トルコではラム(クズエティ)は普通に食べられているお肉です。これはニュージーランド産。
b0049218_2247737.jpg

デザートはアメリカンチェリーとライチ。
地産地消とはかけ離れてる我が家の食卓。米と野菜くらいかな、国産ものは。




7月から記事内に広告が表示されるようになるエキサイトブログ。シンプルなのが気に入っていたので残念です。うーん、どうしよう。
そろそろブログも潮時かな、とも思うのであります。
[PR]
by eriko621 | 2010-06-24 23:16 | 料理・食べ物
海老しんじょのはさみ揚げ
b0049218_0141566.jpg

料理クラス一発目は手作りざる豆腐の上品和食、というのに行ってきました。
トルコでも豆腐が気軽に作れたらいいなぁと思ったのだけど、トルコで豆乳って手軽に手に入ったっけ?という疑問が。それに「にがり」だって日本から持ってかないとなさそう。
ま、それは置いといて。
手作りざる豆腐、しょうがの炊き込みご飯、海老しんじょのはさみ揚げ、ピーマンの佃煮を同時進行で作っていきます。
ざる豆腐も美味しかったけど、私が一番気に入ったのは海老しんじょのはさみ揚げでした。海老と白身魚のすり身をナス、椎茸や蓮根に挟んで揚げたお料理。肉詰めで焼くってのはたまーにするけど。
しょうがご飯は、多分自分では作らないだろうなー、という感じ。ピーマンの佃煮には出汁しょうゆを作った後に出る鰹節のガラを入れてしまいます。これはいいアイディアでした。

こないだ家で、この海老しんじょ揚げを作りました。安いパナメイエビで。あと白身魚のすり身の代わりにはんぺんで。なんだかだいぶダウングレードしてますが、それでも美味しくできました。
包丁でトントンすり身状にしていくのも結構時間がかかり、さらに狭いキッチンで習った時より随分手際の悪い進行でした。グラインダー使えば良かったな。

のろのろ1時間以上かかって料理して、食べるのは15分だもんなぁ。
それ言ったらトルコの手作りマントゥ(トルコ風ラビオリ)なんて生地から作ると半日仕事。食べる時間は5分10分くらいかも。
でも美味しいって言ってくれると作った甲斐あるよねぇ。料理って延々それの繰り返しなんだよね。そうなると作り手に感謝の気持ちを示すのはものすごく大切だってことに気づきます。私、母親に毎日そんなに感謝してなかったなぁ・・・。


余談ですが、スーパーでナス3本入りが300円でした。1本100円。出来てるお惣菜で買ったほうが安くないか?と惣菜コーナーの横を悩みつつスルーしました。
[PR]
by eriko621 | 2010-05-13 01:12 | 料理・食べ物
トルコ産マグロ
b0049218_0185561.jpg

こないだスーパーで見かけたトルコ産の本マグロのお刺身。思わず買っちゃった。
ニュースでも騒いでますが、世界で流通しているクロマグロの8割を日本で消費しているんですってね。クロマグロは高級で普段自分が食べているのは安いマグロだと思いますが。
トルコでもマグロ漁をしていますが、そのほとんどが日本へ輸出されているんだとか。おかけでトルコ在住日本人の方たちが新鮮なマグロが手に入らないと嘆いていました。なんだか変な話ですねー。本国で獲れているものが手に入りにくく、日本では普通に流通しているって。
トルコ人は刺身なんて食べないし、せいぜいトンバルーウ(ツナ、マグロのこと)の缶詰になるくらいかな。

二人でこれだけはちと物足りない。脂がのって大変美味しゅうございました。口の中で溶けましたもん。

More
[PR]
by eriko621 | 2010-03-19 00:47 | 料理・食べ物
ドラゴンフルーツ
b0049218_2363687.jpg

お初にお目にかかります。
ドラゴンフルーツ。沖縄土産にもらいました。ひとつ3600円もしたんだってー。本場はもっと安いと思ってた。
シーズンじゃないからかな?
b0049218_2375187.jpg

切ると中はこんなの。どぎついピンクの皮に包まれた中身はごま塩まぶしたような優しい色。
味は・・・、期待しすぎたようです。甘みがすこーし、酸味もすこーし。要するに味がぼやけてました。
名前も見た目もパンチ効いてる割に、味は個性の無いこと。いや、きっとシーズンになれば甘くて美味しいんでしょう。半分を「う~む、なんだろ、このつかみどころの無い味は、微妙だなぁ」と思いながら3人でしぶしぶ頂きました。
残り半分どうしよう。
マンゴの方が良かったなぁ。。。
ちんすこうと紅いもタルトはハズレなくとっても美味しかったです。
[PR]
by eriko621 | 2010-02-23 23:21 | 料理・食べ物
続・珈琲と久々相方の手料理
前回エスプレッソメーカーが欲しいとぼやいたら、とある方が、使わなくなったので、と下さいました。嬉しい!
お目当てのビアレッティおじさんです。どーもこんばんわ。おじさんの絵、見えますか?ステンレス製で綺麗な状態でした。とても中古には見えないです。
b0049218_0422677.jpg

今日は何度か試しにこれで珈琲を淹れさせていただきましたが、なかなか難しい。いつ火を止めるのか、コポコポの音がどれなのか。少し慣れる必要があります。
でも、これから珈琲を淹れる時間が楽しくなりそうです。

そして、今日の夕食。
b0049218_18352.jpg
タス・ケバブが食べたいと言っていた相方がネットで作り方を調べて自ら作ってくれました。私が「タス・ケバブ?何それ、サチタヴァみたいなもん?」と返答したので、こいつにゃ任せられんとでも思ったのでしょうか。

これって、トルコにありがちな味付け。○○ケバブとトルコには色々と種類があるみたいですが、私はイマイチ区別出来てないです。みんなトマト味だもん。でも次からも作ってもらえるように、美味しい!とオーバーに言っておきました。ただ、あまりお腹がすいていなくて箸の進みが遅かったもんだから、「ほんとは美味しくないと思ってるでしょ?」と突っ込まれました。いやいや、美味しかったですとも。
相方はこれを白ご飯で食べていました。それとチャイ。相方のチャイはもちろん砂糖入り。あとお味噌汁と昼の残りの明太子のスパゲティーサラダ。和洋土折衷。変な組み合わせです。

もう週末です。皆さんも良い週末を。

以下作り方。
チャイコップ1杯弱のひまわり油(オリーブオイルでしました)を鍋に入れ、にんにく一片、玉ねぎ1/2個のみじん切りをよく炒める。1、2cm角に切った牛肉500gくらいを入れてよく炒める。そこへトマト1個のみじん切り、サルチャ(トルコのトマトペースト)を大スプーン1,2杯投入(好きなだけ入れていいらしい)、味付けは塩、黒胡椒、ケキッキ(タイム)、赤唐辛子適宜。
[PR]
by eriko621 | 2010-02-06 01:51 | 料理・食べ物
石榴は綺麗だけど
こないだ2人でスーパーに行った時に、ザクロを発見。アメリカ産の輸入もの。
1つ400円するけど相方がすごく欲しそうだったので購入。私なら林檎4つかみかんを買うほうがいいです。

トルコはザクロもたくさん作っているので、普通にシーズンになれば青空市場なんかで出回るし、1つ(もしくは1キロ?)1リラ2リラくらいだったと思います。今のレートで60円~120円くらい。ザクロジュースなんかも普通に売ってます。ザクロのエキスをサラダや前菜に使うこともあるので、日本よりザクロに馴染みがあります。

b0049218_2150246.jpg


ザクロってねぇ~、粒がすごく綺麗なんだけど、正直どう食べていいのか分からない。粒の果汁を口の中でしごいて種をペッと出すのかそのまま種をガリガリ食べるのか。相方はガリガリ君ですもちろん。私はこういう種はどうしても食べれないので、種を出すんですけど、そうすると相方に汚いって言われます。だけど、この種結構キツイよ。もしかしてザクロって種ごと食べるもの?
[PR]
by eriko621 | 2009-12-28 22:48 | 料理・食べ物