ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日本の日常
お菓子
小麦遊び


風景
手作り
映画・本・ドラマ

トルコ小話
結婚・手続き関連
料理・食べ物
トルコの日常
家族
渡土日記
ひとりごと
自己紹介ぽいもの
はじめに
娘ちゃん
以前の記事
2015年 03月
2014年 04月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 08月
more...
ブログパーツ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

生姜シロップ
b0049218_19541932.jpg

ソニプラで気になっていたジンジャーシロップのミニサイズが売っていたので買ってみました。(ヴェーダヴィってやつ)
紅茶にちょっと入れたり、ヨーグルトにかけても美味しいです。
何より、ホットドリンクにすると、喉からぽかぽかしてきます。
冷え性にはもってこいですかね。
最近本屋さんに行っても、生姜関連の本が増えてて流行ってるそうです。永谷園でも生姜部ってやってますしね。
生姜って「食べる」っていうより「添える」程度の存在だったけど、これからもっと使っていこうと思います。

あとにんにくも健康、美容にいいと聞きますけど、毎日がっつりにんにく料理は食べれないです。何故なら臭いが気になるから。生姜なら臭わないし、毎日取り入れられそう~。

トルコでは5年ほど前は生の生姜はスーパーで売られてませんでしたが、最近は生の生姜が売られ始めています。zencefilという名です。かつて、生姜に似てると思って買ったものは生姜ではなくyer elması(地中のりんご)という名のキクイモでした・・・。名の通り、りんごみたいな味がするらしいけど、覚えてない。

b0049218_19593551.jpg参考までに、キクイモの画像をば。ね?生姜とそっくりでしょ。
こりゃ間違えるわ。

トルコの人たちは一体どうやって料理に使ってるんだろう?料理に生姜を使っている主婦なんて見たことが無いです。トルコ料理に生姜入りレシピなんてあったかなぁ~。浸透してくれないと、巷から消えちゃいそう。

このシロップが無くなったら、次は自分で作ろう。
[PR]
# by eriko621 | 2011-02-12 20:06 | 日本の日常
ちょっと前の写真
しばらくダウンしてましたが、もう復活です。
年末年始あたりの小麦仕事をば。古い写真しか無いので・・・。
大晦日だったかなぁ、相方がハムルクザルトマス(揚げパン)を作ってと言うので、生地までHBで作らせて、揚げました。これ食パン一斤分の生地だと思うんですけど、これを分割して揚げたものを相方はほぼ一人で食べます。それでもまだ足りない、みたいなことを言い始めてるので、そろそろ真のDB(デブ)キャラにポヨヨ~ンと進化するんじゃないかな。
b0049218_1446342.jpg

b0049218_14462543.jpg

それと実家へ行った際、棚からワッフル焼き器を見つけて持ち帰り。家で早速ベルギー風ワッフル焼きました。ワッフルメーカーというイケてる物じゃなくて、挟んで直火で焼く原始的な焼き型。これも確か自分が高校生くらいの時に買ったもの。あとはシフォン型が行方不明です。私がトルコに持ってったのかもしれないけど。
b0049218_14532324.jpg

もっとバター多目、甘くしてもいいかも。レシピはこちらを参照しました。なかなか綺麗に出来るもんです。

今年はお正月らしいものはほんとに何も自分で用意しませんでした。御節とお雑煮は実家で食べただけ。
そんな年末年始だったので、お正月気分をずるずる引きずらずに済みましたけど。
トルコでお正月迎えた時のほうがあがいてた気がします・・・。
[PR]
# by eriko621 | 2011-01-15 15:11 | お菓子
本日の一品
b0049218_16553619.jpg

元町大丸で堂島ロールが売っていました。期間限定で出店しているらしく、2分待っただけで買えました。実は初めて食べます。
クリームも生地もふわふわで美味しい!
これもお馴染み、モンドセレクション金賞受賞の文字が。日本である程度美味しいと評判になったら、金賞とれるんでしょうか。
日本のスイーツ界に限らず食のレベルが高いからでしょうか。これ獲った食べ物が増えすぎて、そんなすごい賞なのか?とも思えてきます。

甘いものはあまり食べないと言い張る相方、一切れ出すとぺろっと完食しました。
この甘さ控え目さはトルコでウケるのかなぁ。
私、お菓子作るのは好きですが、ロールケーキは鬼門でして、過去に失敗してからまだちゃんと作った事がありません。今うちにあるオーブンも天板無しの丸いターン皿しかありません。
作るより買ったほうが美味しいし、作る必要はない。

神戸ルミナリエ、今年最後の週末開催なので、警備員があちらこちらで待機してました。まだ3時くらいだってのに。いやほんとお疲れ様です。
[PR]
# by eriko621 | 2010-12-10 16:10 | お菓子
小瓶探し
b0049218_22231870.jpg


欲しい乾燥ハーブを適当に買って裏を見たら2つ(オレガノ、ローレル)はトルコ産でした。
小袋に少量だけ入ってるのが嬉しい。安いし。
でも小瓶に移し変えたほうが良さそう。何かいい小瓶は無いもんでしょうか。やっぱり100均で探すかなー。

上に見えるのはシュトーレン。市販バリバリの。シュトーレン、作ろうかなぁと思ってレシピ見てたらめんどくさくなったのです。
クリスマスまで待てずに食べてしまいそうです・・・。気が向いたらアーモンドプードルがあるし作ろう~(と思ってるだけ)。
[PR]
# by eriko621 | 2010-12-06 22:32 | 料理・食べ物
第2部、とか
いよいよ坂の上の雲第2部が始まります。衛星では先行放送が、1部の再放送は地上波でもう始まっているようです。

龍馬伝は最終回最後の20分だけ見ました。初回と第3話くらいまで見て。
どうも大河は最初から最後まで見れたためしが無い、私。
それにしても香川さん、出ずっぱりですねぇ。

以前フラッシュフォーワードは面白い!って思って書いたけどウィキってみると本国アメリカでは視聴率低下の為、第1シーズンと言うべきか全21話で終了したらしい。日本のドラマのスパンで考えると21話って結構長いけど、海外ドラマって人気あるとシーズンがどんどん増えてくから、だいぶ少なめ。だらだら続かなくてスパっと終わってくれるほうがいいっちゃいいんだけどさ。おかしいなぁ、面白いのに。
ケーブルテレビのいいところは見逃しても再放送をたくさんしてるから見逃さずに済むこと。字幕と吹き替えバージョンもある。ちょっと変だなーと思ったのが竹内結子がつたない英語で(そういう役)会話していたところも、日本語に全部吹きかえられちゃってたのが残念。しかも声優さんの声で。まぁ、吹き替えってそういうもんか。

あと読書記録など。マンガもありますけど。

Power up Your Life パワー・アップ・ユア・ライフ ――力強く生きるためにブッダが説いたカルマの法則

アルボムッレ・スマナサーラ / サンガ


仏教の本。カルマの説明がなされてるんですが、え、そんなことでもカルマ作っちゃうの?ってひやひやしたり。だとしたら私は過去にどれだけの悪行積んでんだ、って話です。8割がた読んで疲れて返却した也。分かりやすく平たく書いてくれてるんですけどね。時間を問わず(今生だけでなく来世でも)全部したことも思ったことも自分に返ってくる、という考え方は好きです。この考え方、イスラム教やキリスト教の死んだらあの世(天国か地獄か)行って終わり、の考え方の人には受け入れられない考え方かもしれません。ま、仏教でも輪廻の輪からさっさと解脱しなさい、と究極的には説いているようですけど。

今頃もやしもん読んでます。

もやしもん(9) (イブニングKC)

石川 雅之 / 講談社



昔天然酵母を育ててパン焼いてみたり、ぶどうジュースを何とかしようとした経験のある私には面白いテーマのマンガです。あれ以来、酵母を起こすのやってません。一回やったらもう満足、みたいな。飽きっぽい私ですから。やっぱりドライイーストが楽だね。

ちょっと前に見た映画など。

百万円と苦虫女 [DVD]

ポニーキャニオン



じわ~っと面白い映画。姉と弟の不器用な交流もいい。「おねぇちゃんはカキ氷を作る才能があるみたいです」「おねぇちゃんは桃をもぐ才能があるみたいです」っていうお手紙はくすっと笑えます。
分からなくはないんですよ、あぁいう人との距離のとり方。現代人っぽい!って。人との付き合いってぶっちゃけめんどくさいこともいっぱいあるし、そういうのを避けて生きてこうと思えば出来る世の中だし。だけど誰も知らないところへ転々とする生活なんて安らぎがあるんだろうか、いや無い。
そして蒼井優ちゃんがやっぱり可愛いです。女優さんてどんどん綺麗になりますね~。
[PR]
# by eriko621 | 2010-11-29 19:43 | 映画・本・ドラマ
ごはん記録 とか
トルコ(イスラム世界)では犠牲祭で祝日のお休み、週末と合さって9連休という大型連休になったそうです。日本で言うところのお正月のようなおめでたい休みなので、大型連休に合わせてトルコ中の人が実家田舎に大移動したそうな。
犠牲祭では羊や牛を神様に捧げる行事があります。私は実際に屠殺場面を見たことが無いので、感想はいえませんが、できることなら見たくはないです。あちこちで動物たちの悲鳴が聞こえるみたいですが、これも聞いたことないんだなぁ。過去記事はこちら
絞めた後には分担で解体、部位ごとに分け合います。肉塊から「お肉」の状態になったものは頂いたことがあります。(捧げたお肉は近所の貧しい人に配ったり、親戚に分けたりします。)
うちは全然このお祭りとは無関係に過ぎていきました。でも気分を合わせてラム肉購入。
こちらいつものラムチョップ。バルサミコソースで。このレシピ美味しかったー!リピート決定であります。
b0049218_20511488.jpg


あと、タイのパッタイとベトナムのフォー(キット)。
いり卵を具にしてしまうのって面白い。あんまり美味しそうに見えないけど、まぁまぁ美味しかったよ。
b0049218_2057204.jpg


b0049218_2058222.jpg

このベトナムフォー、相方は残しました。こんなの初めてです。「ごめん、言っていい?全然美味しくない、なんか臭い」だそうで。
確かにタイ料理ベトナム料理って独特の匂いがあります。ニョクマムとかナンプラーのね。
タイやベトナムでご飯を食べてるときは全く気にならないのは鼻が匂いに麻痺してるからかね。現地で食べると美味しいんだけどなぁ、キットで作るものにはやっぱり限界ありかも。
とか言ってる人↑だけど、日本の納豆は今や好物な変な外人です。納豆の匂いには鼻が麻痺してるのか?


b0049218_2114485.jpg

最近よく買うラ・フランス。これ、めっちゃ美味しくない?芳醇って言葉の意味よくわかんないけど、使うならこの単語がぴったり、みたいな。日本の梨も好きだけど、これは香り高い甘み、って感じがする。
しかもそんなに高くないからえらい。トルコの梨も洋ナシが基本だけど、これとは全く別の味です。
さすがおふらんすを冠するだけのことはある。このラ・フランスは皮ごといけます。お試しあれ。


さらに、花梨が売っていたので、買ってみました。トルコ語でアイワ(ayva)。
それと同じだと思ったけど、切ったら別ものでした。google翻訳によると花梨もマルメロも→ayvaと出てくる。
でもayva→マルメロとなります。マルメロって何?何科の植物?
切ると種が瓜科みたいに縦にたくさん入ってます。

相方、トルコではayvaを生で食べていました。私も一口もらったことがありますけど、渋くて食べれなかったです。口中の水分持ってかれるって感じ。何が美味しくて食べてるんだろうって不思議でした。
日本では花梨をそのまま食べることはしないはずです。一体あれは何だったんだろう。。。
相方、一切れ食べて見て「ayvaじゃない、何やこれ」。こっちが聞きたい。花梨てayvaのことじゃ無かったのかなー。というわけで花梨の残りは蜂蜜漬けにしました。
花梨も香りはすごくいいんだけどなぁ。如何せんそのまま食べれないのです。
[PR]
# by eriko621 | 2010-11-19 21:53 | 料理・食べ物