ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
日本の日常
お菓子
小麦遊び


風景
手作り
映画・本・ドラマ

トルコ小話
結婚・手続き関連
料理・食べ物
トルコの日常
家族
渡土日記
ひとりごと
自己紹介ぽいもの
はじめに
娘ちゃん
以前の記事
2015年 03月
2014年 04月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 08月
more...
ブログパーツ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:お気に入り ( 20 ) タグの人気記事
検診の日
こないだ妊婦検診に行ってきました。4週間ぶり。妊娠初期に不正出血があって救急にかけこんだりで、どうなることかと思ったけど、25週の7ヶ月目、ここまできました。
エコーで見てるときもよく動いてて、先生も「よく動くわこの子」なんて言ってました。
目をぱちっとさせて瞬きをした瞬間なんかも見れました。羊水の中でも目乾くの?っていうか、外の世界に出る準備してるんだろうね。いやはや何を感じて日々小さなスペースで動いて成長しているのかな。産まれてから言葉しゃべれるようになってから聞いてみようと思います。

お腹も6ヶ月を過ぎたあたりからどんと飛び出してきた感じです。体重は既に6.5キロ増。ただ、行ってる病院はあまり厳しくないのか体重に関しては何も言われません。
血圧が低いとかで貧血かもしれないってことで採血検査されました。次回から血圧が低い結果が出たらもっかい測ろう。あれ、時間おいて測ると数値変わったりするもん(自分で測るタイプの血圧測定器)。

あと、神戸市は補助が割と出る市らしく、検診の度に使えるチケットがあります。5000円券が14枚、1000円券が18枚。5000円のは1回に1枚しか使えませんが、妊娠初期の検査以外ならだいたい5000円でまかなえます。
これ無かったら、結構かかるんだなぁ~と思います。若くして産む子とか大変だろうな。しかも分娩費用も今は43万円でしたっけ、戻ってくるし。昔はそんなの全く無かった、全額自費だったことを考えると制度的に産みやすくはなってるはずなのに、少子化止まらないのはなんででしょうね。みんな晩婚だし子供が欲しくない、出来ないとか色々あるんだろうな。
出産は病気じゃないから保険がきかないっていうのもなぁ、おかしくないですか。肥満外来とか禁煙外来とか保険きくくせに。あれこそ、自分の意思云々の問題だと思うんですけど。まぁ、話がそれました。

こないだの検診時に多分女の子でしょう、って言われてて、今回も一応性別確認しようとしてましたが、角度的に見えなかったので、恐らく女の子っていう予想のまま。後々になってやっぱり男でしたってこともあるのかなぁ~。もう気持ちは女の子に向いてて名前も女の子のしか考えてないです。

検診の帰りは一人ランチ♪フロインドリーブという元教会だったところをカフェ、ベーカリーにしたところへ行きました。席につくとお冷となぜか小さなプチ菓子クッキーを出してくれます。本日のランチは、チーズとペッパーハムのサンドイッチだったかな。スープとドリンク、最後に小さなアイスがついて1050円。付け合せのマカロニサラダと甘いピクルスも美味しかった~。かなり満腹になります。
b0049218_22224241.jpg

私は早めに入ったけど、店を出る時にはだいぶ並んでました。平日の昼に人気なんだね~ここ。
まぁ確かに天井高くて教会跡という珍しいカフェではあるね。ローストビーフのサンドイッチもあったから今度は相方と来よう。
[PR]
by eriko621 | 2011-10-21 22:27 | 日本の日常
ピアス収集
b0049218_21294494.jpg

私が唯一集めているというか、いくつも欲しくなるもの、それはピアスです。
耳にピアス穴は3つしかないんだけど、(軟骨にあけてた所はしばらく着けてなかったら塞がってた)ゆらゆら揺れるピアスに弱いです。

ぶらぶら歩いて可愛いお店を見つけました。flamingo craftというビーズや天然石パーツを扱うお店。
完成したアクセサリーも置いてて、中でもお手頃なものを買いました。あんなにパーツがあるとどう組み合わせたら可愛くなるのか分からなくなってしまいます。
こういう天然石パーツを売るお店、神戸だけでも結構増えた気がします。でも置いてある完成品のテイストが好みじゃないと入る気がしません。パワーストーンがブームってのもあるかもしれませんが、パワーストーンに興味は無いのでそういう店には入らないです。
石の力とか特に信じてないし、単に色とか形が可愛いかったらそれでいい。


指輪も(結婚指輪も)ネックレスも毎日つけないけど、ピアスは毎日つけます。
[PR]
by eriko621 | 2011-03-02 22:06 | 日本の日常
生姜シロップ
b0049218_19541932.jpg

ソニプラで気になっていたジンジャーシロップのミニサイズが売っていたので買ってみました。(ヴェーダヴィってやつ)
紅茶にちょっと入れたり、ヨーグルトにかけても美味しいです。
何より、ホットドリンクにすると、喉からぽかぽかしてきます。
冷え性にはもってこいですかね。
最近本屋さんに行っても、生姜関連の本が増えてて流行ってるそうです。永谷園でも生姜部ってやってますしね。
生姜って「食べる」っていうより「添える」程度の存在だったけど、これからもっと使っていこうと思います。

あとにんにくも健康、美容にいいと聞きますけど、毎日がっつりにんにく料理は食べれないです。何故なら臭いが気になるから。生姜なら臭わないし、毎日取り入れられそう~。

トルコでは5年ほど前は生の生姜はスーパーで売られてませんでしたが、最近は生の生姜が売られ始めています。zencefilという名です。かつて、生姜に似てると思って買ったものは生姜ではなくyer elması(地中のりんご)という名のキクイモでした・・・。名の通り、りんごみたいな味がするらしいけど、覚えてない。

b0049218_19593551.jpg参考までに、キクイモの画像をば。ね?生姜とそっくりでしょ。
こりゃ間違えるわ。

トルコの人たちは一体どうやって料理に使ってるんだろう?料理に生姜を使っている主婦なんて見たことが無いです。トルコ料理に生姜入りレシピなんてあったかなぁ~。浸透してくれないと、巷から消えちゃいそう。

このシロップが無くなったら、次は自分で作ろう。
[PR]
by eriko621 | 2011-02-12 20:06 | 日本の日常
istanbul
ちょくちょく見ているサイトでイスタンブールスナップが載っていました。
撮る人がおしゃれだとイスタンブールもなんだかスタイリッシュに見えます。

decor8よりistanbul impressions
[PR]
by eriko621 | 2010-11-19 17:36 | ひとりごと
またひとつ
またひとつお気に入りのドラマが増えました。

プリズンブレイクはファイナルシーズンが放送中、デス妻もシーズン5まで放送終了ー。楽しみにしてた水曜の放送がアグリー・ベティーに変わってた。ちっ。
そして最近、AXNで放送されているフラッシュフォーワードがなかなかいいです。
主役のジェセフ・ファインズが好きだから見始めました。この人の兄(レイフ・ファインズ)も好き。あの濃い顔が好きと言うあたり、昔と完全に顔の好みが変わったなぁ。だけど、これに出てくる韓国人も可愛い顔してて好き。結局は役柄なのかも・・・。
そうそう、途中、竹内結子も出ています。明らかにこれ、日本じゃないよねー、みたいなセットありーの。

しかし、海外のドラマってお金かかってるよねー。アクションなんて日本のドラマでこんなスケールのなかなかやってないと思う。

中学の時かなぁ、海外ドラマを見始めたのは。ケーブルで放送してた「サンフランシスコの空の下」(邦題)ってやつで、両親を亡くした5人兄弟の日々を描いてたものだけど、多分「party5」っていうタイトルだと思う。これはぜーんぜん話題になってなかったから、地上波放送はしてなさそう。
これを見ながら朝食べて学校行ってた気がする。これも展開が早くて1回放送見逃したりすると新しい彼氏が登場したり。このドラマを見てるって子が回りには全然いなかったです。結構面白かったのにな。
そして当時人気だったビバヒルは一度もちゃんと見たことが無いです。

それからもういっちょ、最近読んでる本。長いからまだ読み終わってないけれど、イラスト満載で大真面目に人々の様子を冷静に観察する主人公の目線がクスっと笑えます。絵をじっくり見たくなるので、なかなかページが進まないのです。

T・S・スピヴェット君 傑作集

ライフ・ラーセン / 早川書房



お勧めです。
[PR]
by eriko621 | 2010-10-19 19:31 | 映画・本・ドラマ
トルコ人ブロガー
トルコ人が書いているブログ、Cafe Fernando
すごく素敵なので、ちょくちょく見てるんですが、もしかして、このジェンキという人ってものすごく有名なの?写真も料理もゴージャスで、デザートなんて売り物?ってくらい繊細で美しくて作っているのは男性。しかも男前。iphoneのアプリになったそうな。レシピ見ながら作ったことないけど入れときたい。
本も発売されるみたいなので、トルコ行った時にでも買おうかな。何年も前からチェイスしていたので、本の発売は私も嬉しかったです。勝手に親近感。(これってブログの怖いとこでもいいとこでもあるよねぇ)
昔、トルコ料理作るぞ~と張り切っていた頃、分厚いトルコ料理の本を買ってもらったんだけど、見ながら作った記憶はありません。太ったコックのおじさんが表紙の何とかウスタの料理本。あの本、今どこにあるんだろうか。

それから、こちらも有名な人らしく女性料理ブロガーのportakal ağacı
いつもテーブルコーディネートが素敵です。
よく家族との食事会の様子を載せていますが、すごい量作るんだなぁ~と感心します。おもてなしのプロって感じです。私もいつかこういうのが出来るようになりたいなと思いながら見てます。
この狭いキッチン、家では無理って言い訳してるけど、やっぱり力量の差だろうなっ。

あと、たまーにしか更新されませんが、こちらも好きなカンジの料理ブログ。Ev Cini
テーブルコーディネーターでもしてるのかなってくらい素敵な写真とレシピを載せてくれています。



てことで、今日は素敵なトルコ人ブロガーの紹介でした。
[PR]
by eriko621 | 2010-10-09 02:02 | 料理・食べ物
最近読んだ本

富と宇宙と心の法則

ディーパック・チョプラ / サンマーク出版



あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間―永遠に続く幸せの源泉

ディーパック チョプラ / 大和出版



富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド

ディーパック チョプラ / 大和出版



はじめに言っておきますが、別に人生に迷っているわけではないんです、笑。
最初に一番上を読んで面白かったので、続けざまに同じ作者のを読んでみました。
派生してザ・シークレットも。結構為になります。いや、だいぶ為になります。

いわゆるスピ本。本としては食わず嫌いしていたけど読んでみるとこれが面白い。何より、分かりやすいです。たまに難解な部分もあるけど、どの本もだいたい同じ原理が貫かれていて、同時に読むとより分かりやすくなると思います。

科学も物理も宗教も哲学も心理学の面でも突き詰めれば根底にあるものは皆同じなのかもしれないなぁ。

お勧めです。
[PR]
by eriko621 | 2010-06-01 18:28 | 映画・本・ドラマ
無印好き
b0049218_2223223.jpg

メンバー10%オフ期間中です。
メンバーと言ってもwebサイトで無料のメンバー登録をするだけ。
そして無駄に食品を買う、というのはいつものパターン。トルコのドルマの素を見つけて買ってみました。ドルマって詰めるっていう意味なんだけどなぁ。トルコ風ピラフと書いてます。
「最後にレモンを絞って食べると美味しく召し上がれます」と書いてます。トルコじゃくりぬいた野菜にお米を入れて煮込んで、ニンニクヨーグルトソースをかけて食べるのが一般的かな。レモンでも美味しそう。
あとタイのパッタイのキット。タイで食べたパッタイ、美味しかったなぁ~。日本でもタイ料理屋さんに行くとパッタイは必ず頼みます。久しぶりにタイ料理食べに行こうと思います。

無印はイスタンブールにもあるそうです。ただ、同じものでも日本より値段が高いそうな。トルコであのシンプルラインが受け入れられてるんでしょうか。何かとゴージャスなものが好きな人たちだから疑問です。

他にアロマディフィーザーという商品が気になります。こんなの。10%オフの間に買うべきか否か。相方に言ったら、「ああ、10%オフならどんどん買わなくちゃ!お金ためる為に」とすごい嫌味を込めて言われました。
いいと思うんだけどなぁ、ランプにもなるし、ひょっともして加湿効果もありそうだし。(加湿器とは書いてない)しれーっと買おかな。


b0049218_051529.jpg関係ないけどずいぶん前に作ったキャロットケーキ。人参2本を入れました。萎びて腐りそうだった人参もこうすると美味しくなるもんです。2人とも人参が苦手なのです。それではいけない、と買ってはみるものの、やっぱり好きじゃないもの、いつも冷蔵庫で瀕死の状態になります。
これから人参レスキューはケーキに決まりです。
[PR]
by eriko621 | 2010-04-10 00:27 | 日本の日常
師走

ワイヤースタイル

余合 ナオミ / 河出書房新社



ワイヤーワークっていうものに興味は持ちつつ、やり始めずに数年が過ぎていました。以前図書館で借りた本が素敵だったので、やっぱり手元に欲しい、買ってしまおう!とネットで注文。最近はアマゾンでなく楽天ブックスさんにお世話になっております。
ここに載ってたピアスとケーキクーラーが私のツボで、早く作りたい。本は手にしたけど、材料そろえてないんですよね。
道具もポチポチそろえて、って考えるとちょっとめんどくさい・・・
本を手にしただけでなんか少し達成感を感じてしまうのは私の悪い癖。年内に道具と材料買い集めるかな。やり始めるのはこの調子だと来年からだろうな。フっ。
図書館で借りた本、まだ読み終わってないし、何だろう最近のこの集中力の無さ。あちこちに気がいってどれもやり終えてないカンジ。好奇心あるけどダルがりってところ。何度も言ってますが、多趣味の無趣味です。

それから何気に見た映画

ホワイト・オランダー [DVD]

日活



何となくつけただけだけど、俳優陣が豪華でびつくり。そして面白かったです。機会があれば是非。


明日はクリスマス・イヴ。うちは特になにもする予定なしです。相方は(自分へ)ユルバシュのプレゼントにパソコンを買うって最近家電屋行ってはリサーチしてます。今、うちにノート2台、デスクトップ1台あるんすけど・・・。スペックがしょぼいらしいです。
そういやトルコってサンタさんが年末年始に来るんです。そのままカウントダウンとか。だからユルバシュ(年始)のプレゼントって言うんですが、なんともしっくりきません。サンタは年末には一仕事終えて寝てんだよ!ってトルコの人に誰か教えてあげて。イスラム圏には関係ないお祭りだから仕方ないかぁ~。ま、それを言ったら日本のほとんどの人にも関係ないはずなんだけどね。
私はクリスマスの深夜に明石屋サンタを見るのが毎年の恒例かな。
[PR]
by eriko621 | 2009-12-23 23:35 | 映画・本・ドラマ
映画見すぎ

太陽がいっぱい スペシャル・エディション (期間限定生産) [DVD]

ジェネオン エンタテインメント


今朝見ました。アラン・ドロン主演の「太陽がいっぱい」。
もともとモノクロ映画なんでしょうか?カラー修正されてるバージョンです。なんと1960年公開の映画なのでもう50年近く前の映画。
アラン・ドロンが「美」でした。なんだあれ。体系もシャープでなんかマネキンみたいでした。
リメイク的映画「リプリー」とはラストが違ってました。
あろうことか、ちょっと前にケーブルでラスト10分を見てしまったので、驚きが少なくなっちゃった。ちゃんと始めから通して初めて見てたらもちょっと面白かったんだろな。結末だけ先に見るとかだめね。
アラン・ドロンが演じてた役を「リプリー」ではマット・デイモンが演じてるんだけど、その見た目があまりにも違いすぎて・・・。

ただ、古い映画って言い回しも古臭いので、このシーンでこんなこと言わんやろ、としらーっと突っ込んでしまう自分が悲しい。
最後に完全犯罪がうまくいったと思って日の当たるデッキに腰掛け、眩しそうに
「ここは太陽がいっぱいだ」なんて言うか?普通。その当時は言ったのかな。
今普通に使ってる言葉も50年後に聞いたら「古っ!」って思うんだろうね。死語。
そういう意味で「リプリー」のほうが新しいから台詞もスタイリッシュ。

それと、他には「パニック・フライト」っていう暇つぶし映画と「ダーク・ウォーター」を見ました。ダーク・ウォーターは「仄暗い水の底から」っていう邦画のハリウッド版です。だいたい日本のとストーリー同じ。私はあの
ジェニファー・コネリーの顔が好きです。最近立て続けに彼女の出てる映画を見たので、あぁ、綺麗な人だなぁとうっとりします。
10月に入ってブラッド・ダイアモンド、アメリもまた見てしまいました。アメリはやっぱりいいねー。あのかわいらしいユーモア溢れるラブストーリーは見てると胸がキュンキュンしてきます。あれ見るとフランスに行きたくなります。

フランスは学生の貧乏旅行じゃいやだと思って、隣の国に行ったのにあえて行かなかったのです。大事にとっておこうと思って。早くいつか行きたいなぁ。
[PR]
by eriko621 | 2009-10-18 02:05 | 映画・本・ドラマ