ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:お知らせ ( 8 ) タグの人気記事
カッパフィーバー
またです。テレビでカッパドキアが紹介されるようです。
しかもあのTBS、世界遺産で。
最近日曜の夜11時半(でしたよね?)からやってないなぁ~と思っていたんですよ。もしかして終わった?!ってちょっぴりショック受けてたんですが、放送時間が変わったようです。夕方6時から、名前も「THE 世界遺産」となってました。ザついてるよザ。
こないだは日テレでカッパドキアに行ってる番組があったし、最近よくテレビでトルコを目にします。嬉しい限り。

でも日曜の夕方って、ちょっと出かけてたら早めに帰ってこないといけない時間じゃ~ん。前の時間のほうが良かった・・・かも。

**********************
TBS「THE 世界遺産」
ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石群 (トルコ)
6月1日(日)PM6時~6時30分
**********************
[PR]
by eriko621 | 2008-05-26 20:25 | 日本の日常
戻りました
b0049218_17202962.jpg

トルコより戻ってまいりました。大韓航空の関空~ソウル間の飛行機はちゃんとテレビついてて快適でした。でもフライトはたった1時間ちょい。ソウルからイスタンブールは11時間あるくせにテレビのついてないタイプの飛行機でしょぼしょぼでした。がっかり。まぁ、寝てたんですけどね。
でも噂に聞いていたように機内食のビビンバは美味しかったです。相方もすごく気に入っていました。

トルコでは日本語が打てるPCが無かったので更新できませんでした。ついでに義姉の家にあるパソコンも日本語が読めないし、ソフトのダウンロードも何故か出来ず、全ての文字が□で表示されてました。久々にネットから2週間も離れていました。無かったら無いで別に不便じゃないのかも。


これからちょっとずつ更新していく予定です。
[PR]
by eriko621 | 2008-04-13 17:33 | 渡土日記
再入国カード
本日、相方に再入国カードの申請に行ってもらいました。基本当日審査、当日発行です。数次の再入国にしたので手数料6千円。一回のみだと3千円。きっと3年の間に2回くらい外に出るだろう、ということで。申請して30分もしないうちにもらえたようです。ピンボケてますが、こんなシールをパスポートに貼ってもらってました。
b0049218_19131865.jpg

これでいよいよ準備が整いました。先日3年ビザも無事更新できたし、再入国カードもゲット。実はチケットも料金払ってeチケットも手元にあります。関空発のトルコ航空は4月の20日くらいまで、キャンペーン価格だったようで、超満員。キャンセル待ちかけてもおそらく(絶対か?)取れないといわれたので、コリアンエアーで行くことにしました。直行便じゃないけど、ソウルで3時間待ち。北周りで、乗り継ぎはかなり良い。価格も二人21万円強。トルコ航空より安いみたいです。税金や石油代で1人プラス3万円ほどかかりました。
1日の朝出発して1日の夜イスタンブール着。帰国は13日の夜です。国内便に乗ってカイセリ空港に着くのは深夜1時をまわってしまいます。カイセリ空港までは、最近車を買ったという相方の甥っ子が迎えに来てくれます。ラッキ~♪空港からカイセリにいる義兄宅にお邪魔して、深夜にかなり迷惑だろうけど・・・、その日は義兄宅でお泊りさせてもらいます。そして2日から活動開始!
カイセリから相方の実家に行く予定です。まず親戚めぐり、挨拶に始まり、みな揃って義父のお墓まいりに行くことになると思います。実家での滞在もきっと1泊か2泊の予定。
その後ようやくウルギュップに向かいます。ウルギュップで滞在は何日になるかなぁ~。一応会社での契約等あるし、家の様子も見たいし、ススルともじゃれたいし(というか覚えてくれてるかな・・・)、1週間くらいいたいんですが。どうなるか分かりません。ウルギュップではこれまた義姉のお宅にお邪魔します。
ブルサにいる義姉のところへはいけるかどうか。最後はやっぱりイスタンブールで1泊してイスタンブールにいる義姉家族、甥っ子家族と会います。実質11日間のとってもハードなスケジュール。それでも久しぶりのトルコを満喫してこようと思います。

さ、準備準備。週末はお土産探しと早めのお花見でも行かなくちゃ。
[PR]
by eriko621 | 2008-03-28 20:22 | 結婚・手続き関連
今年もありますルミナリエ
毎年毎年、「今年で最後か」と噂される神戸ルミナリエ。今年もやっぱり(?)あるようです。

神戸ルミナリエホームページ

神戸でアルバイトしている妹が、いつもなら11月中頃にはルミナリエのポスター貼って宣伝してるのに今年はまだ見てない。今年はないんじゃないかって言っていたのでそんなこともありうるなぁと思っていましたが、今年も例年通り行われるようです。
このルミナリエ、いつも赤字らしく存続が危ぶまれています。
始まった当初は阪神・淡路大震災で亡くなった方への鎮魂の意、復興のシンボルだったんですが、今ではクリスマスの一つのイルミネーション的意味合いが強くなってきています。これが神戸の名所になるなら私はそれはそれでいいと思うんですが、税金投入して赤字になるんじゃ市民は納得しないと思います。かと言って完全中止にするのもいまや難しいようで。募金や宝くじも発売してますが、もうひとつ振るわず。しかも何万人も来場する割りに潤うのはその周辺の飲食店と神戸土産の店だけか。
そのためか毎年毎年「今年で最後かもしれない」って噂が流れます。

今年は行くかなぁールミナリエ。相方は見たことないし、連れて行ってあげようと思います。やっぱり見ると綺麗だし。
ふたりとも人ごみ嫌いなんですけどね。正直言うと私はもう3回くらい行ったんですけどね。
[PR]
by eriko621 | 2007-12-05 16:08 | 日本の日常
月日は確実に
経ってます。時間が恐ろしく早く流れてる気がしてなりません。まだ師走じゃないってのに。

私と相方が日本にいる間に、トルコにいる家族にも色々と変化がありました。

まずちょこっと前に触れましたが、本ブログ上でも度々登場していた、相方の姪っ子は昨年結婚して、今はもう妊婦さんです。もうずっと前に妊娠のことは聞いていたんですが、安定期になるまでブログに書くべきじゃないなーと思って、書いていませんでした。
予定日はいつ頃だったかな・・・。私たちより確実に早く子供が誕生します。姪っ子の兄曰く、もとから体が大きいので妊娠しても見た目はたいして変わらない、だそうです(笑)。

さらに、イスタンブールにいる甥っ子(たぶん27、8歳くらい)がアメリカ人女性と結婚しました。
この甥っ子、軍人でしてすらりと背も高くて実にハンサム。独身を謳歌してるような様子だったのですが、仕事でアメリカに行った時に出会った女性と恋に落ち(この表現古っ!)、早々と結婚を決めたようです。
いきなりアメリカ人と結婚するって聞いた時は何かの冗談かと思いました。だって式するのもすっごく早かったから。
送られてきた結婚式の写真見てようやく「あぁ、ほんまやったんやぁ」と納得。
ちなみに奥さんも軍人、将校さんらしいです。私は軍隊についての上下の呼び名には詳しくないですが、エライ人らしいです。軍人カップル誕生、すごいイカツイなぁ。子供の名前は陸・海・空でお願いします、なんちて。
奥さんはトルコに赴任になるのでしょうか、最初は二人でトルコに住むようです。

そしてもう一人のイスタンブールにいる甥っ子(↑の甥っ子の兄)夫婦には昨年可愛い~ぃ長男が生まれ、今はもう2番目の子供を授かっているようです。

みんな着実に状況変わってきてる。トルコ人のスピードについてけてないのは私たちだけ。
いつも電話とかチャットすると「子供は?」って聞かれてます、相方。
ごめんねぇ、私も欲しいけどあと最低2,3年は無理なのよ。薬服用中の妊娠なんてリスク高すぎる。

人生設計は人それぞれだけど、トルコ人ってやっぱ決めたら何事も早いのよね^^;

私たちがトルコに戻る時には、ススルにも家族がいたりして・・・。
[PR]
by eriko621 | 2007-10-05 01:59 | 家族
うるるん
今度の「世界ウルルン滞在期ルネサンス」に、トルコがちょっと出るようです。
トルコ、南東アナトリアのダムに沈む町の取材だそうです。
ルネサンスになってからイマイチ見る気しない、と言いつつ、実は結構見てるな私。
相変わらず超テレビっ子です。

でもこういう季節の変わり目は特番ばっかですね。ものまね人気はいつまで続くんだ?ものまねはもうどうでもええぞ~。
[PR]
by eriko621 | 2007-10-03 16:25 | 日本の日常
ジパングの宝物とは
いつも楽しく拝見しているmadamkaseのトルコ行進曲 - トルコは広い…というブログ。トルコ在住、加瀬マダムによるブログで紹介されていました。もうすぐこんな番組が放送されるようです。

関西テレビの
 「日本の文化輸出バラエティ ジパングのたからもの」
 放送日 9月22日(土) 14:35~15:50(全国ネット)


加瀬さんが現地コーディネーターとしてお仕事された番組です。
私はコーディネーターという職業についての知識は全くありませんでしたが、加瀬さんの御苦労を見ていると、とてもじゃないけど、簡単な仕事とは言えず、気苦労の耐えない仕事だとお見受けしました。これが物事のきっちり進む国ならともかく、トルコでは日本では考えられない思わぬ出来事が頻繁に起きるので、予定通りに撮影を進めていくことが毎度毎度とても大変そうです。トルコ人の面目も、日本の撮影クルーの撮影スケジュールの間に挟まれて、両者のことをうまく取り持つのはトルコ在住暦が長い方でないと出来ないお仕事だと思います。
トルコだけでなく、こういう外国の取材をした番組にはだいたい現地コーディネーターというものがついていて、撮影を円滑に進めるためにテレビには映らなくとも、縁の下の力持ちとして働いてるんだなぁ、と改めて気付かせていただきました。(そりゃそうよね、外国にポっと行ってあちこち取材できるわけないもんね。)

コーディネーターとして活躍する加瀬さんはいつもいつもトルコ中を飛び回っています。私はそのバイタリティーにいつも感心している一人です。母親より歳上ですが、私なんかよりずっと元気です。


さて、加瀬さんがコーディネートされたこの番組、一体どういったものがジパングの宝物なんでしょう??
22日土曜日にお出かけせずにお家でぐーたらしてる人はぜひ見てみましょう!



詳細←加瀬さんのブログより
[PR]
by eriko621 | 2007-09-09 22:06 | 日本の日常
世界ふしぎ発見
土曜の夜はだいたい世界ふしぎ発見。我が家では昔からそうだった。一家揃ってテレビっ子なの。
そして、来週の世界ふしぎ発見はカッパドキアだってー。わくわく。
旦那がトルコ人だと、どうもトルコネタにアンテナ張ってるからか、よく目につく。
しかも親までそうだから、テレビで放送されるとなると、わざわざ連絡してくる。
「今○チャンネルでトルコのことやってるよ!」てな具合に。一家で大のトルコファンみたいなってるし。そーでもなかったんだけどなぁ^^;

というわけで、今度の土曜夜はカッパ放送されまっせー。
行ったことある人も無い人も要チェック。草野さんのクールな司会ぶりも要チェック。

ちなみにこの世界ふしぎ発見。私は前の昔めいた雰囲気が好きだったのに最近のクイズ番組のチャラチャラした流れに逆らえなかったのか、今のはどうも好かん。変てこな無駄な装飾セットに回答様式も随分変わってしまって・・・。前のに戻せ、と思ってるのは私だけではあるまい。

この流れでついでに言うなら世界ウルルン滞在期も前のほうが良かったぜー!
クイズ番組界、迷走してます。
[PR]
by eriko621 | 2007-07-22 13:36 | トルコ小話