ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:結婚式 ( 8 ) タグの人気記事
ディズニーウェディング
3連休の初日、幼稚園の頃からの幼馴染の結婚式がありました。会場はディズニーシーのホテルミラコスタ。
早朝、神戸空港から行きました。私、日本の国内線なんて、トルコ航空の成田-関空間の共同運航便(JAL)くらいしか乗ったことなかったで、今の国内線のチェックインのハイテクさに少々驚きました。国際線よりイケてませんか?ケータイでチェックインやら、eチケットのバーコードかざすだけだとか。ま、それはおいといて。
妹も一緒だったので、早く着きすぎた私たちはホテル内で時間つぶしたり、近くのショッピングモールまで行ったり。
入り口ホールからゴージャスでした~。こんな経験滅多にできないな。もう自分がすることもないし。(したとしてもこんな高いところでは出来ないけど・・・)
さ、結婚式の様子をとくとご覧あれ。
バージンロードをお兄ちゃんと一緒に歩いてくる友達を見てもう泣きそうになってしまいました。小学校の時にお父さんを亡くしてお兄ちゃんが父親代わりになってくれたって、最後の花嫁のお手紙でも言っていたように、兄妹、私には分からない辛さもあったと思います。式の内容はディズニーっぽい楽しい感じでした。
b0049218_2117485.jpg


式の後、新郎新婦の登場まで披露宴会場ではディズニーのキャラクターが接待してくれました。一緒に一人ひとり写真撮ってくれる大サービス。席を順々にまわってくれてました。あ、どぅも、とでも言っていそうなグ
ーフィー(右下)。
b0049218_21542452.jpg


そしてディズニーと言えばミッキーとミニー。永遠の仲良し夫婦。
超カメラ目線のミッキー&ミニー。二人(二匹?)のドレスはこの日のために用意したものって司会の方が言っていました。ディズニーのキャラクターたち、1分たりとも普通に突っ立ったりしません。常にあの楽しそうな動き。ミッキーとミニーは忙しいんでしょう、二人をお祝いした後、割りと早くどこかへ行ってしまいました。
b0049218_21372753.jpg


b0049218_21282779.jpg

友達のカクテルドレスは青でした。やっぱりドレスもタキシードもディズニーのおとぎの国風~。

食事もおいしくて見た目にも楽しく、デザートなんて写真撮ってる人がいっぱいいました。
そりゃ撮るでしょう、これは。
b0049218_21491741.jpg
これ、崩すのもったいなぁ~い、とみんな言ってました。もちろんぼりぼり食べましたけど。
満腹になってもデザートは別腹です。
昨年4回招待されましたが、めったに経験できない結婚式でした。

ほんと幸せになってねMちゃん。
[PR]
by eriko621 | 2009-07-23 22:06 | 日本の日常
結婚式へ
日曜日に結婚式に招待され、行ってまいりました。相方の古い友人です。まずその友人のお父様と相方がトルコで非常に親しくなり、日本へ来た時も大変お世話になったそうです。私は相方から伝え聞いただけなんですが、すごい豪傑、いごっそう(?)なイメージを抱きました。お写真を見てもすごく背が高かったですし。
相方が「日本のお父さん」と呼ぶその方は5年前に亡くなられてしまったので、私はついに会うことは出来ませんでしたが、そのご家族とはいいお付き合いをさせていただいています。
b0049218_23215593.jpg
リハの時にこっそり撮った写真です

なんと高校のときからずっと付き合っているというお二人、「やっとこの日を迎えることが出来ました」と花嫁さんが言うと、私なんてあんまり関係ないのに、ほんとよかったなぁ~と思い、うるうるきてしまいました。
そして、相方、初めてスピーチを頼まれていたので、一緒に内容を考えていたんですが、当日になって知ったのが、式でスピーチするとのこと。私はてっきり披露宴でするものだと思ってたんですが、いきなり式で人前でのスピーチ。相方、大丈夫かいな。一応カンペ持ってたんで棒読みにするのかと思っていたのに、多少アレンジを加えた結果緊張したのか、パニックになったのか、若干内容が変わってしまいました。席に戻って「あぁ~、失敗した失敗した」と凹む相方。「ま、気にせんとき、外国人ってことでみんな大目に見てくれるって。」と慰めましたけど。相方でも緊張することあるんだ~。トルコじゃいつも何十人ものお客さんを前にして色々説明、接客していたようですけど、あれは慣れもあるしね。
b0049218_23305756.jpg

花嫁さんは華奢でほんとに可愛らしかったです。長いマリアベールもドレスの刺繍も綺麗でした。後ろに大きなリボンがついてて少しクラシカルな雰囲気。
余興は日本の伝統的な楽器演奏あり、(あれ、何て言うんでしたっけ?)お兄さんのギター引き語り、従兄弟さんやおばさんとの歌披露あり、タップダンスあり、皆さんずいぶん前から準備してらしたんだろうなぁ。すごく心がこもった内容でした。
会社の人がいない親族と友人だけの結婚式だったようで、(それでも結構な人数が来ていました)堅苦しい挨拶が無くてほんといいね~、なんて話を同席の方たちと話していました。そして何よりここの親族は仲がいい!って思いました。いや、別にうちの親族仲悪いわけでもないですけど、ここまで甥、姪のために色々用意できるかな、とふと思いました。

相方も日本の結婚式に式から参加というのは初めてだったので、いい経験になったことでしょう。

それにしても。自分の映った写真があまりに丸すぎて、驚愕。自分の気に入らない写真はさっと削除できる便利なデジカメ。でも悲しいかな他の人のデジカメに映った自分は消せないんだな~これ。写真は現実を映す。「鏡の自分はいいところしか見てない」っていうのは本当だなぁ。
ダイエットせな。毎度毎度いっつも言ってるけど。

それから、難波まで開通したばかりの阪神なんば線に乗って行きました。これから三宮~難波や奈良まで一本でいけます。
阪神電車に乗ったのは何年ぶりか分かりません。乗ったことあったっけ?って言うくらい使いません。でもこれから難波に行くならこれ使うことになりそうです。
そして最後に。
b0049218_0215138.jpg

阪神なんば線を撮る撮り鉄たち、を撮る。
[PR]
by eriko621 | 2009-03-24 00:41 | 日本の日常
今年4回目
b0049218_21383851.jpg
去る晴れの12月某日、今年四度目の結婚式へ招待され行ってきました。高校の同級生です。12月とは思えないほどスカッと晴れた日。
b0049218_21505118.jpg

気合の入った結婚式でした。レセプションルームの二人の等身大パネルには皆度肝を抜かれました。婚約の時のものでしょうか、白無垢姿の友人と紋付袴を着た旦那さんがすごく絵になってました。ウェディング姿も超可愛くてため息もの。
昔からさりげなくその場のマドンナになってた彼女。その彼女を射止めた旦那さんもまた男前でした。
b0049218_22414584.jpg

私は久しぶりに高校の友人と会えて楽しかったです。ただ、朝から髪をセットしに行き、11時には式場に着き、正午から挙式参列。1時から披露宴開始、会場を出たのは5時だったので、すごく疲れてしまいました。披露宴4時間て。時間おしてたみたいです。どうりで途中しんどいと思ったはずだわ。そのあと2次会、結局3次会まで参加しましたけど。新郎新婦も3次会まで顔出すし、しんどくないんかいって感心しました。
b0049218_2215385.jpg

披露宴では今流行りの矢島美容室のモノマネやプロジェクターを使った余興まで。最後にゃ知り合いだか何だかのなぞめいたマジシャン登場で会場を沸かせていました。何者だ、kanae氏って。トリックが分からないマジックを生で見たのは初めてでした。

今年4回結婚式に呼ばれて思ったのは、「本意気でやりきれ!」ってことでしょうか。自己満足の世界でも何でもいいから。後であれやっておけばよかったと思っても後の祭りですからね(←私)。
私は若かったというのもあって、子どもの頃の親戚のものを除いて他の人の結婚式なんて参加したことなかったので、どういうものかというリサーチ不足。それに加えて異教徒&外国人と結婚というダブルパンチ。あと、若さゆえの「式なんていらねぇ~」みたいな反発心もあってか全く気合が入っていませんでした。本人が他人事のようにめんどくさいなぁと思ってましたから。
でも今年は色んな結婚式を見て、あれもこれもやっておけば良かったと思うことしばしば。
これから結婚する方はやっぱり気合入れて結婚式をすることをすすめます。書類だけで済ませる地味婚てのはやっぱり味気ないと思います。(森三中の大島も式はしたほうがいいって言ってた)

うちの両親世代は盛大にやる時代だったのか、お色直し2回したと言ってました。まず神前式で白無垢の和装挙式(母は大きなカツラをつけられて嫌だったわと言ってましたけど)。披露宴でウェディングドレス着て、お色直しでカクテルドレス。すごいなほんと。ほとんどお着替えの時間じゃないのかな?

今年は身の回りで結婚式イヤーでした。来年も既に一つ参加予定があります。しかもあのディズニーシーで。でも今年みたいに重ならないで欲しいなぁ~。
[PR]
by eriko621 | 2008-12-25 22:47 | 日本の日常
甥っ子が婚約
相方の甥っ子Vが婚約しました。現在22歳で、一つ歳下の子と婚約したみたいです。昨日はウェブカムでチャットしたんですが、婚約者も遊びに来ていて同席だったので顔を見ることができました。うん、美人でしたよ。甥っ子、鼻の下伸びてました、笑。

兵役は結婚した後に行くんだそう。私からしたら兵役終わってから結婚すりゃいいのにって感じなんですが、義兄がやたらと息子を結婚させると焦ってました。焦る必要ないのに。ちなみに弟のほうは先に兵役に行ってます。弟が帰ってきたら行くんだそうです。
義兄が息子を結婚させるさせると息巻いていた頃、当の本人はあまりノリ気じゃなさそうだったんですが、美人な女の子が来たので今は嬉しそうな顔しちゃって。
初めてこの甥っ子と会った時はまだ17歳だかそんな歳で、華奢な美青年の風貌だったんですが今じゃもうすっかり髭も濃くなって体格もがっちり大人の男って感じです。残念ー。いや、今でも男前ですけど。
4月にトルコに行った際にお土産にデジカメをあげたので、色んな写真を送ってくれました。
nikahとimam nikahはもう済ませてるので、事実上もう夫婦なんですが、一緒に暮らすのは結婚式が終わってからのようです。役所で書類にサインする、日本でいう入籍というものがnikahで、imam nikahというのは宗教婚とでも言いましょうか、法的拘束力はありません。私たちは普通のnikahだけでimam nikahはしてません。相方はトルコに帰ったらこのimam nikahもすると言っています。私はどっちでもいいけど出来ればしたくないな。

b0049218_0155958.jpgこんな感じでダンスパーティーした模様。ニシャンル(婚約)のパーティーか?nikah後のパーティーか?これがナンなのか私には分かりませんっ。

決めたら何でもすること早いトルコ人。来月結婚式だそう。
「アムジャ(おじさん)、結婚式おいでよ」って言われてました。ほんと残念だけど行けないわ~。
相方は「欲しいものを考えておいて、トルコに戻ったらそれプレゼントするから」って言ってました。そういう口約束結構してるんですけど、大丈夫か相方?もうどんどん結婚やら出産やらでお祝い予定が盛りだくさんです、うちの親戚だけでもこれですもん。それと相方の一番の親友がこの夏結婚するみたいで、私も知っているカップルだけに行けないことがとっても残念。彼の彼女も美人で明るく話しやすくてトルコで一番に出来た友達といえるかもしれません。
プレゼントでも贈ろうか。電報文化はトルコじゃなさそうだし。

いやはや、日本に戻って2年超。あちらの家族、友人にも色々と変化があります。もぅ、ついてけないや。。。時が止まってるのは我が家だけか。。。
[PR]
by eriko621 | 2008-07-21 22:08 | 家族
上半期3つ目
今年は私の周りで結婚ブームでして、先日今年三つ目の結婚式に招待されたので行ってまいりました。場所は神戸ポートピアホテル!なので、庭みたいなもんです(嘘)。近くて嬉しい。
しかも3時半から式~、披露宴だったので、余裕を持って美容院にいけたしね。朝の部の結婚式は当本人たちも出席者側も何かと忙しいし。
この日、梅雨時の雨を心配しておりましたが、よい天気に恵まれ、夏のような日差しでした。いや~、普段から行いがよいからでしょうねぇ。
ジューンブライド、しかも土曜日の大安(おそらく)ということで、その日だけで何組も同じホテルで結婚式があるようでした。私たちがホテルのチャペルへ向かう途中、披露宴を終えたであろう団体とすれ違ったり、式を終えて出てくると、次のカップルがスタンバっていたり。従業員大忙し。ま、そんなことはいいです。さて本題。

新婦Sと父の登場。父、若干よろける。新婦、笑いながら登場。私もつい笑ってしまったけど、感動してもう泣きそうな子もいました。可愛いですね。やっぱり純白の花嫁パワー、これに勝るものはありません。彼女の幸せそうな笑顔といったら。
b0049218_2484195.jpg
指輪の交換です。リングピローはお母様の手作りだそう。
b0049218_2544421.jpg
神父が日本人なのがよかったなぁ。言ってること分かるから。過去、外国人神父が英語でつらつら聖書などを説いていた際には何いってんのかあまり分かりませんでしたが、日本語で説いていただいたので、聴いているこっちも分かりやすかったです。
b0049218_395896.jpg
その後披露宴に入ります。ケーキカットの様子。
b0049218_341244.jpg
お色直し。彼女のカクテルドレスは水色でした。お色直しの間、友達の間で予想し合ってたんですが、暖色系の淡いオレンジと予想した私はハズレでした。綺麗な水色のドレスでした。うん、ピンク系のカクテルドレスは見飽きてたので、いいなと思いました。彼女によく似合ってました。
b0049218_3112661.jpg

余興を頼まれた私たち大学の同級生グループは彼女の保証書(コネタを混ぜて)と称して旦那さん宛てに作成しました。それを読み上げると、彼女のお父さんは前にいる私たちにも聞こえる声で大爆笑していました。うけて良かった~。面白い愉快なお父さん、ほんといいわぁ。

More
[PR]
by eriko621 | 2008-06-18 04:13 | 日本の日常
続・結婚式
5月3日午後。この日二つ目の結婚式へダッシュで向かう(走るのは私でなく電車だが)。
JRではやっぱり恐れていた事態、「遅れ」発生。
なんとかかんとか三ノ宮に到着し、走って式場へ。もう受付時間過ぎて、まもなく式が始まるということで受付は後で、荷物持ったまま式場に滑り込み。セーフ!間に合った。。。
b0049218_17524100.jpg
光り輝く二人。ご、後光がまぶしいわっ!

誓いの言葉、指輪の交換、本日二回目の聖歌合唱。もう歌詞覚えちゃうんだから!なんて。最後のアーメーンのメロディんとこしか覚えてないけど。
b0049218_1714078.jpg
ブーケトスは中庭上部の回廊から新婦が投げました。取ったのは友人A。さて、次はあなたか。楽しみにしておるぞ。

b0049218_17322261.jpg
花嫁は可愛いプリンセスのようでした。もとから華奢だけど、さらに痩せた?って思うくらい細い・・・。7号でも余るんじゃないかしら。うらやますぃー。

b0049218_17352026.jpgケーキカットした後、ファーストバイト。こちらもケーキを新郎にもりもり食べさせてました。おくちに入りきらない。ふふっ、かわいらしいねぇ。

b0049218_1743633.jpgお色直し後、キャンドルサービス。ピンクのふわふわドレスもまたキュートでした。新郎は襟元をスカーフでちょびっとお色直し。チョイ悪系?
友人の贈る言葉も歌とピアノの演奏も本当に素敵。いかに友達に思われているかが伝わってきました。
最後に花嫁が家族に宛てた手紙も感動的でほろりときました。これから二人で歩んでゆく道、二人で作っていく家庭が明るく開けたものとなるよう、私は陰ながら応援していきたいと思います。

b0049218_17523932.jpg二次会ではまた久しぶりに会った友人もおり、プロジェクターで撮ったビデオを流したり、出し物も面白く手が込んでいました。私は景品でいったんもめんのタオルと巨大電卓が当りました(どうするよコレ)。二次会からきた相方はクイズで早々と脱落し、一等のWiiを当てろ当てろと私にプレッシャーをかけてきました。
いらないし、Wiiなんてっ(負け惜しみ)!

b0049218_17595568.jpg
二次会でも上からブーケを投げる。
最後に花嫁と二人で写真を。
b0049218_1821177.jpg

ちょっと長くなりますが、この二人、同じ高校の同級生同士。私の結婚式の二次会で久々に再会し、付き合いをスタート、結婚にいたったわけなんですが、こんなドラマチックな展開もなかなか無いと思います。この日も久々の再会で、こんな風になったカップルが誕生したかもしれませんねぇ。人の出会いは偶然でなく必然だと思っている私。この二人も出会うべくして出会ったんでしょう。これから楽しいことばかりじゃなくつらい日も来るかもしれませんが、二人なら乗り越えられると思います。事実、私たち夫婦も結婚一年目に私が病気をしてえらい目にあいましたが、相方の支えもあって乗り越えることが出来ました。正直、このまま半身麻痺が治らなかったら、まだ若い相方に重荷になって迷惑がかかるし、相方のためにも別れたほうがいいんじゃ。。。なんて考えも頭をよぎりました。それを元気になって後々に相方に言うと「あなた馬鹿じゃない?!」と怒られました。夫婦ってのは助け合うものでしょうって。そんなこと考えるってことは私が病気になった時、別れるつもりなのかって怒られてしまいました。私はそんなつもりは毛頭無かったんですが、相方からしたらそういう発想があること自体おかしい、と思ったようです。

まぁ、昔の話ですが、そんなこともあったなぁと、私たちの怒涛の新婚時代を思い出したりして。
なんだかこの日は二組の夫婦誕生を一緒にお祝いし、幸せな一日となりました。
二次会の後、相方と二人で久しぶりにプリクラ撮りました。せっかく小綺麗なかっこして髪も綺麗にしてるからってのもあるけど、幸せそうなカップル二組も見て触発されたかな、笑。
ほんと何年ぶりでしょう、プリクラ撮るの。携帯に送信できるはずが、失敗したのか届いてません。残念ー。だけど最近のプリクラは楽しいね。数年で浦島状態です。

その日はすんごい疲れて、足はパンパン。帰ってからシャワー浴びて即寝でした。
[PR]
by eriko621 | 2008-05-04 18:32 | 日本の日常
結婚式出席一回目
5月3日。友人の結婚式に出席してきました。この日は非常に良い天気に恵まれ、初夏のような日差しでした。大阪の堺で開かれるということで、早起きして美容院で髪をセットしてもらい、同じく招待されている友人の彼氏が車で送ってくれるというので、厚かましくも私も乗せていただきました。
素敵な式場、若干堺という街にそぐわないほどのヨーロピアンぶり。聖堂なんてすごいんだから。もう天井高くって、写真におさまりきりません。前の人の頭写ってるし。
b0049218_16315125.jpg
ワタクシ、聖歌を歌うのは人生初でございました。最後にアーメン。
b0049218_16343320.jpg
二人の永遠の愛の誓いの後、披露宴です。
b0049218_16352658.jpg
お天気がいいので、中庭でケーキカット。ファーストバイトは新郎が新婦にフォークでお口にケーキを食べさせます。「一生食べ物に困らせません」という意味を込めて。
新婦はおしゃもじで新郎にケーキをすくってもりもり食べさせてました。これは「一生美味しいお料理を作ります」という意味を込めて。これはなかなか面白かったです。
その後退場する二人。
b0049218_1639166.jpg

カクテルドレスもまた美しい。同じ席に座る中学の時の友人といっていたんですが、「すごい美人やん」って皆びっくりしておりました。いやぁ~、そりゃもう美男美女ですこと。生まれてくる子どもは可愛いこと間違いなしでしょう。
b0049218_16492494.jpg
結婚式場としてはかなり豪華なものだったんですが、内容はとてもフランクなものになってました。司会はプロに頼まず新婦の友人が進行をすすめたり、途中サプライズで新郎が新婦に歌を歌ったり。途中マイクが新郎に回ると新郎が進行する場面もあったりして、新郎の饒舌さにはやはり感心しました。昔から人前に出ても物怖じしないタイプだったけど。
デザートが出てきたろころで私はタイムアウト。次の結婚式があるので、暇請いして退席しました。いそいそと次の結婚式がある三宮へと向かいました。
[PR]
by eriko621 | 2008-05-04 17:02 | 日本の日常
二次会
もう7月に入りましたが友人の結婚式が先日あり、二次会に相方と二人で行ってきました。
ジューン・ブライドってやつです。

花嫁が高校時代の友人で、同い齢です。
神戸の北野で式をあげたようで、写真を見せてもらいましたが、本当に綺麗な場所でした。
二次会も三宮の居留地に近い場所で雰囲気よかったです。
本当にお似合いな二人で、花嫁もいつにもまして綺麗でした。もとから美人だったけど、花嫁というのはその日1日お姫様になれてやっぱり特別な日ですね。写真はあまり顔の分からないものを一枚。
b0049218_23254720.jpg

プロジェクターでビデオを作って流してました。(Nぎし、すごい、プロみたいだったよ)
やっぱ準備に時間をかけたものはいいですね。だから日本の結婚式は1年も前から準備するのかぁ。
高校の友達とも久しぶりに会えたし、ちょっと同窓会気分も味わえました。あと、相方がみんなの前でお祝いの言葉を言うと、周りの人が日本語の上手さにびっくりしてました。

来年もまた中、高、大一緒のところに行った友人の結婚式が控えてるので、楽しみです。彼らもまた高校の同窓生同士。いよいよ第一次結婚ラッシュが来た感じがします。
いわゆるデキ婚じゃないにしても、みんな婚期早い。割りと高学歴なのに。

「パーティーいかなあかんねん」(byミスターペーター)
[PR]
by eriko621 | 2007-07-02 00:01 | 日本の日常