ぼちぼち
by eriko621
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
日本の日常
お菓子
小麦遊び


風景
手作り
映画・本・ドラマ

トルコ小話
結婚・手続き関連
料理・食べ物
トルコの日常
家族
渡土日記
ひとりごと
自己紹介ぽいもの
はじめに
娘ちゃん
以前の記事
2015年 03月
2014年 04月
2013年 05月
2012年 10月
2012年 08月
more...
ブログパーツ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雪景色
昨日今日は雪は降ってませんでしたが、以前積もった雪が溶ける気配はありません。
それだけ気温が低いと言うことです。外に長時間いると、手や耳が痛くなってきます。
あの耳の痛みだけは耐えられない!連鎖して頭まで痛くなってくる。

先日、相方と隣町アヴァノスへ行ってまいりました。目的はパソコンの修理・・・。ドライブがてら私もついて行くことに。

カッパドキアをドライブするのはほんとに気持ちがいいです(助手席担当)。この大パノラマを写真ではお伝えできないのが残念です。

b0049218_2555986.jpg


↓ここは有名な観光地。親もここに連れてきてあげました。
でも今は観光シーズンじゃないので、人はほんとに少ない。写真左の中央に一人見えますね。
人と対比してもらうと分かりますが、ニョキっと生えたキノコ岩、相当大きいです。
キノコのかさの部分が雪で白くなり、お菓子でたとえるなら、きのこの山・ホワイトチョコバージョンと言ったところ。
b0049218_2572057.jpg


走っていると、あちらこちらに見えるのが何かの足跡。ここでは野良犬や野良猫はたくさんいますが、相方、会社に行くときにキツネを見たと言っていました。
(でも私は日本のニュータウンで狸見たよ、タヌキ)

b0049218_39238.jpg

                  どこから来て、どこへ向かう?


雪が無かったら足跡も確認できない。この雪のお陰で、動物がたくさん生息しているということが改めて実感できます。帰る途中、小さな足跡の線を何本も見かけました。
この日はカッパドキアに住んでて良かったな、と思える美しい景色を堪能しました。
[PR]
by eriko621 | 2006-01-30 03:23 | 風景
<< 欠陥住宅 トルコでインド風チャイ >>